100%あなたを変える 心理学無料メルマガ

関係を維持するために考え直すこととは?バレンタインデーチャレンジ、愛を育むためにパートナーと会話をすべし?

気になる人ができたら、もっとその人のこと知りたいと思います。過去について聞いたり、好きなもの嫌いなものを聞いたりします。そして価値観やゴールについても聞きます。そしてやがて、相手のことを「知っている」と思って安心します。

 

 

しかし、忘れていけないのは人は常に変わり成長し ていくことです。時には大きく時には小さく。この変化は、パートナーのゴールを考え直すことにもなります。家族の病気が見つかった時は、さらにお互いの価値を感じるでしょう。

 

 

そして時折、ほんのささいなことで、人間は価値観に変化があることを思い出します。関係を保ちたいのであれば、気づかないうちにパートナーのニーズやほしいものは変わっていることを理解しておいてください。

 

 

コミュニケーション学者として、関係を維持するレパートリーを増やすために書きました。たとえそれが、居心地のよい場所から出ることだとしても。会話をすることでパートナーが誰で何を望んでいるのかがわかります。

 

 

パートナーを知ることは、幸せな関係を続ける上で重要です。我々やパートナーが成長するにつれて、関係を調整する最善の方法を理解できるように会話することが必要です。

 

 

残りの停滞は関係を維持することができず、ある時点でうまくいくことは別の時点では最善の戦略ではないかもしれません。「仕事」である必要はありませんが、関係を維持する方法を認識し、それがパートナーにとって最良であるものと一致しているかどうかを判断します。この記事でご紹介していきます。

 

 

まず初めに、どのように関係を維持するのかを知っておく必要があります。

 

 

たくさんの方法がありますが、学者は、5つの特定の戦略を提唱しています。5つの戦略のうち3つはコミュニケーションが含まれています。開放性、積極性、そして保証。

 

 

開放性では、考え、感情などの自分についての情報を話すことです。積極瀬尾は、ポジティブでハッピーな人のことを指します。保証は、ポジティブが感情や関係を強化します。不安を感じた時や、もっと自信がほしい時にそれらを使用することが可能です。関係や将来についてポジティブな感情や考えを明らかにすることができます。

 

 

他の2つの戦略は、タスクをシェアすることとソーシャルネットワークです。予測しているかもしれませんが、タスクをシェアするということは、カップルとしてのことや家事についてまで幅広くあります。ソーシャルネットワークは、家族や友達との時間を含みます。それらは関係を維持するのに役立ちます。

 

 

関係を維持するための態度に、学者はまた2つの方法を提唱しました。ルーティンと戦略維持です。ルーティンは、低い潜在意識で行うことです。

 

 

例えば、パートナーといるとよく考えなくても幸せになれますよね。「これが、私たちの関係をよくするのに必要なのです」もしくは、離れる前にハグして愛しているという習慣があるかもしれません。ルーティンは簡単な方法で関係を維持します。

 

 

例えば、電話を切る前に愛していると常に言っているけれどたださようならと言われただけだったら、何かおかしいことに気づきます。関係維持のための行動の多くは、私たちの関係が発展するにつれて日常的になります。私たちは、両方の人々を幸せに保つために何をする必要があるのかを学びます。

 

 

反対に、戦略的な意味でも関係を維持することができます。他の言葉に言い換えると、自分の関係を希望通りに保つために何か特別なことをする関係性や欲求を意識するようになる瞬間があります。これは喧嘩の後によく起こります。喧嘩を解決するために自分の感情を解放させなければいけないからです。

 

 

パートナーが特別だと思った時やどのような感情を持っているのかを伝えたい時にも起こります。多くの場合、人間関係で問題が発生した時に戦略的メンテナンスを使用しますが、関係を変更する人々が変化するにつれて人間関係が成長するのを助ける方法として、戦略的メンテナンスを使用する新しい方法について考えています。

 

 

先ほども少し触れた通り、人々は常に変化します。パートナーが必要としていることや関係で必要なものは過去とは異なります。変化するニーズを超えて、私たちは自分のパートナーを知っていると思うにもかかわらず、彼らが誰なのかそもそも何を評価しているのかを完全に理解していません。関係を維持するので言動や行動が重視される一方で、変化する個性をパートナーに聞くことが新しいアプローチです。

 

 

そのため、今年のバレンタインデーでは、関係を維持する方法を考え直すことと新しいタイプの戦略を試してみてください。チョコや花に加えて、パートナーに話してください。自分自身のことや感情ではなく、相手のことを。

なぜ希望が大事なのか? 希望を持つことは、物事をよりよくする?

プロのライターとして始まった初めての11月は簡単なものではありませんでした。私の唯一のクライアントは、報酬を払わず、報酬に見合わない仕事をしたのです。関節炎がひどくなり、飼っている猫は1200ドルかかる病気にかかりました。どのように生活していくのかわからず、ひどく動揺していました。夜寝ることができませんでした。しかし、希望を捨てたことはありません。本の仕事で成功すると思っていました。そして、成功することができたのです。

   

うまくいくと考えるにはどうすればよいのか?

   

希望は、将来うまくいくことを表します。希望についての有名な作家C.R. Snyderの言葉です。うまくいかない時に可能性を示しますが、それらの難しい間でもついていけるようにします。うまくいかない時は、かすかな光を見つけることができます。そして、「道よ開け」というのです。と希望心理研究者バーバラ・フレドリクソンは言います。そして、さらによいことに導いてくれるのです。

   

希望は、受け身の行動ではありません。人生の能動的な行動です。明確な目標を念頭に置いている時や欲しいものがある時に発生します。そして、難しいかもしれませんが、やりたいようになるようにしてくれます。

   

私のゴールはフルタイムライターになることです。私の計画は、毎週何十もの疑問を書くこと、毎日書くこと、メンターとともに働くこと、クラスを受けることです。私は目的を達成するように教わりました。いくつかの広報で夜は働きました。必要に応じて、早朝の仕事もしました。書くための時間を確保したのです。

   

これらの行動で少し進化することができました。成功を経験しました。お金も稼ぎました。よりよいライターになれました。これらのことは希望を持ち続けることで達成しました。そして希望がモチベーションを保ち、最終的なゴールまでに頑張ることができたのです。

   

希望はモチベーションになります。23年後の今でもです。希望に惑わされることではありませんが、ビジョンの正確さがあります。一度頭にゴールを浮かべると、達成するために忙しくなります。より能力を高めストレスを感じないようになりました。

   

そして今では、今まで以上に問題となっています。困難に立ち向かう時、希望や不運、逆境は、達成することを助けてくれます。私たちが否定的なものから少し良いものに変化することを助けてくれます。

    

希望は続けることを助ける

 

研究者は、希望は、ストレスや不安を管理し、逆境に打ち勝つと示しています。それは、私たちの幸福に貢献し、前向きな行動をやる気にさせます。希望を持った人々は、ゴールを持つことができると信じています。努力はよりよい影響を与えることもしっています。彼らは、健康的な食生活やエクササイズなど前向きなことをします。

   

それから、勇気や自信やハッピーなエネルギーなどの前向きな感情を持っています。ストラテジーをコピーし、私たちが生き残るのを助けるのに欠かせない感情になります。私たちがより広い視野を取り、私たちのアプローチと問題解決においてより創造的になりそして私たちの楽観主義を維持することを可能にします。

   

希望は惑わすものではありません。否定でもありません。現実に起こる変化を無視することもありません。貯金額の減少を無視することでもありません。超自然現象でもありません。

   

トラブルを無視することでもありません。言い訳もしません。ふりをすることでもありません。真の状況を知り、ベストな方法を見つけることです。ハードなものを明らかにし、それを通して作業していて、もっとよいものがあると信じている。回復力があります。

   

私たちは、楽観主義と行動に近づくために、希望を持って自分自身を準備することができます。方法は次の通りです。

   

インスピレーションを探す。PhDのDacher Keltnerという心理学者の研究によると、言葉の見つからいない現象に感動している時、畏敬の念を抱いていると示しました。畏敬の根は、大きいものを思い出させます。ゆっくり進むようにし、何が大切かを教えてくれます。そして、深いところで繋がっています。海を見る時にそれを感じます。波を見ること以上に希望を抱かせてくれるものはありません。

   

ゴールを再確認する。ビジョンを明確にすると、希望もはっきり持つことができます。大きなゴールを思い起こす時には、朝起きるためにあなたを駆り立てるものを思い出した時、あなたはあなたのより深い価値観と再接続します。それから、自分の価値観に近い生活からもたらせるライフスタイルが障害にもかかわらずあなたが勝つのを助けるので、もっと固執する可能性があります。

   

障害に感謝し、前へ進む。あなたが挫折し、それにもかかわらずそれに固執する時は、希望は指数関数的に強化されます。次にあなたが遭遇する時は、あなたが何に提供するかに注意を払いなさい。成長の機会、あなたの目標を達成するために何を知る必要があるか。何かを学ぶ機会—それからその挑戦を通して前に進んでいきます。

   

我々はみな、困難を経験することを知っています。もしかしたら、今なのかもしれません。希望は私たちが挑戦し続けても継続し、より大きな可能性を追求できることを思い出させてくれます。

   

それは強い感情です。絶望にとどまる代わりに私たちを動かしてくれるもの。

    

駆け出しの時に助けてくれました。家賃を払うことができ、自分で仕事もできています。まだ書き続けています。まだ希望も持っています。

  

オープンワークスペースはやめたほうが良い?データでは、明らかに論理的な結果あり

これを研究とは思わないかもしれません。仕切られたボックスではないオフィスを作るように雇用主を説得しました。結局のところ、はるか昔から、意欲的な従業員は、オフィス、特にコーナーオフィスを真髄の結論としています。そして、キューブファーム内のノイズとプライバシーの欠如(スピンメイザーが「オープンワークスペース」と黙って呼んだもの)がコラボレーションの増加の恩恵を上回っていることは、不可解な常識のようです。結局、オフィスで壁に囲まれていても、電話やeメールやSNS、ドアがあります。

 

 

しかし、壁のあるオフィスを作るように雇用主に訴える研究があります。そして多くの雇用主は、未だできていません。そのような雇用主は、四角形の箱に魅了されます。それは、低コストで従業員を管理しやすいからです。

 

 

それに、たとえ平等であることに苦しんでいても、労働者と上司が同じであることを好む人事と平等主義活動家が、「ヒエラルキー、フラマナイト、エガライト、リバティでダウン!ボス、あるいは少なくとも彼らの事務所でオフにします」それか、イデオロギーのバランスで、より保守的な忠告があります。「壁を壊せ!」そのようなオフィスがあっても、ヒエラルキーの象徴は、人々や提案者を喜ばすでしょう。

 

 

収益性を重視したピッチに合わせるために、活動家はオフィスを平等主義の農場に置き換えることでコラボレーションが促進できるという概念を売り込みました。これはグループ入力の相乗効果です。活動家は、コラボレーションの努力は、より費用がかかり、時間がかかり、いわゆるチームの全員が容認できる最下位の分母を決定を導く一方で、多くの場合、所有権の自尊心を損ねることに言及する可能性はあまりありませんでした。勤勉に働く個人でした。

 

 

様々な種類の職人は、立方体農場を受け入れたいと思いました。なぜなら、雇用主はフーズボールのテーブルのようなスタートアップカルチャーのお店であり、朝にはレッドブル、そして晩御飯にはクラフトビールを買いました。

 

 

しかし、研究はやってきました。

 

 

シドニー大学での研究では、303のオフィスビルで42,764の観察を行いました。すべての費用は、無料かもしれないものを見つけました。プライベートオフィスは結局のところ高い満足度を記録し、オープンワークスペースは低かったのです。大きな不満は、オープンワークスペースのノイズです。さらに驚くことには、やりとりのしやすさに満足度は、プライベートオフィスよりもオープンワークスペースでは高くありませんでした。

 

 

数ヶ月前に、ハーバード大学の研究で、オープンワークスペースでは顔を合わせる時間が70%減少しました。それは人の注目を避けようと多くの人がしているからだと思います。ジョージタウンの専門家やDeep Work Cal Newportの作者は、「これらの数字を具体的にするために、会社のオフィスが再設計される前の15日間で、参加者は1日1人あたり平均5.8時間の対面式の対話を蓄積しました」オープンレイアウトに変化した後、1.7時間でした。これは驚くことに、1日のコラボレーションは4時間少なくなっています。

 

 

調査対象企業の従業員は、幹部にとって失礼なことに、オープンワークスペースの導入後、自社のパフォーマンス管理システムで定義されている生産性が低下したと報告しました。

 

 

さらに多くの研究はこちらです。

 

 

クイーンズランド大学の調査によると、オープンワークスペースでの作業は、「高レベルのストレス、葛藤、高血圧、そしてスタッフの離職率の上昇を引き起こします」

 

 

企業精神科医の調査では、次のように述べられています。「囲まれた民間のオフィスは、室内環境品質のほとんどの側面、特に音響、プライバシー、およびプロキシミクスによいてオープンプランのレイアウトより明らかに優れています。「プロキシミクス」とは、人が快適に感じるために必要なスペースの量のことです。「インタラクションのしやすさ」が向上したことによる利点は、ノイズの増加とプライバシーの低下によるペナルティよりも小さかったです。

 

 

事実、プライバシーの問題があります。みんなが、ニーズとウォントを持っています。例えば、仕事時間に個人的な電話をかけるなど、近くに同僚がいるとそうすることはできません。

 

 

そうにもかかわらず、オフィスへの移動が遅くなるほうにかけています。雇用主は、長期的な効率の低下と従業員の満足度よりも、キューブファームの見やすい短期間のコスト削減に重点を置いています。また、労働者や上司の象徴が同じことを好みます。

 

 

しかしいくつかの点では、研究が立派な騒音とプライバシーの欠如のために従業員の満足度と生産性が低下すること、そしてよりよい仕事を得ることができる従業員はより多くの環境を得るために去ります。そして、オフィスへの傾向天井まで届く立方体の壁が少なくなると加速し、作業者が自分の考えを聞くことができるようになります。そして、彼らが共同作業をすることを選択した時、単に起き、電話、eメール、またはテキストを受け取ることができます。無数にコミュニケーションをとる方法があります。

 

 

なぜ境界線がないと、燃え尽き症候群を引き起こすのか?仕事の境界線をなくすと、生産性の低下や燃え尽き症候群のリスクを高める?

様々な種類のリーダー(中間管理職からトップの管理者まで)をコーチし、ストレスの軽減やワークライフバランスの向上、効率的生産を助けてきました。

 

 

時は流れ、問題の本質を探ると、核心が見えてきました。同僚やクライアントとの境界線の低下が、貴重な時間や労力を奪い、生産性や効率性の壁となっていました。

 

 

もしこれが起こったとしたら、妨害をされて仕事をコントロールできなくなります。ストレスは最大になります。

 

 

仕事のストレスは、燃え尽き症候群を引き起こします。境界線の低下が作業負荷、優先事項、抱えきれないほどの負担をもたらします。良いニュースもあります。境界線への対策を一度行うと、ストレスレベルは下がるでしょう。よりフォーカスし、物事を終えるために時間と労力をよりかけるようになります。こうすることで、自信を高め、どんな恐怖も調整し、盾となります。

 

 

問題の本質を照らすかもしれないいくつかの考えをご紹介します。境界線を作ることを手助けし、不必要な混乱を減らし、素晴らしい仕事ができます。

 

 

 

1、重要な仕事をする時間を分け、守る

 

最初に、何をするべきなのか考えましょう。私がコーチしている多くのリーダーは、たくさんの邪魔が入ると文句を言っています。チームや企業の他の人からの妨害が入るので、ハイレベルな考えや計画に割く時間があまりありません。

 

 

何をすべきか、何時間それをするかを考えましょう。スケジュールのいつに入り込むかを決めて、それを実行しましょう。

 

 

そうする方法はいろいろあります。あるクライアントは「邪魔しないでください」というサインで、ドアを閉めると言っていました。その時間は、eメールやオフィスチャットシステムをログオフします。彼女は、1日の仕事時間のある時間は他にとっておき、チームにも知らせています。緊急以外は、邪魔なしで作業します。

 

 

もちろん彼女のやり方を進めるべきでしょう。同僚はドアをノックするかもしれません。電話するかもしれません。緊急ではない時に。深刻に話すべきです。境界線が欲しい時は、真剣に話してください。丁寧に、しかし、そうする必要があることをはっきり言いましょう。そして理由も教えましょう。

 

 

他の人がそのリクエストをリスペクトしない場合、私のクライアントは、重要な仕事をするためにどこかへ行きます。時折、すべきことをします。これは、平静さや生産性のためだけではありません。企業や従業員のためでもあるのです。

 

 

2、非現実的な期待をしない

 

心配性な人ですか?ハイレベルな仕事をしていますか?ベストをこなしていますか?他の人から頼れる人だと思われている人でしょうか?これは良いことです。真面目な性格は仕事の成功の鍵となります。トップリーダーは、真面目な人々の傾向があります。

 

 

残念なことに、真面目さは悪い部分もあります。境界線の原因ともなります。

 

 

真面目さが仕事のスタンダードになっていますか?必要でしょうか?

 

 

あるケースでは、ある管理者がクライアントに「訓練を受けた」と期待しているので、即座に反応することができます。週末でもです。バケーションの時もです。成功の一旦をになっていますが、持続することはできません。彼は危険にも境界線を作ることができなかったのです。そのため、悪いことが起こりました。

 

 

他人に反応するのに時間をかけるようにしました。適切なことをするようにオファーしました。しかし、トップをやめたわけではありません。週末は、携帯の電源を切り、手の届かないところにおき、月曜の朝までは取らないようにしました。休暇中は、自動返信機能を使用しました。

 

 

世界は終わったわけではありません。事実、他のポジティブな変化と組み合わせました(飲み会を減らす、睡眠をよく取る、リラックスする何かをする)数ヶ月後には、新しい人物になりました。仕事をより楽しめるようになったのです。

 

 

これはあなたのシチュエーションに似ているかもしれません。賢く小さな変化を始めることを推奨します。境界線を作る機会を探してください。見つけることができます!探し始めましょう!

 

 

3、個人的に必要なものやそれに従って行動しましょう

 

 

あなたは内向的ですか?外交的ですか?

 

 

外交的な人は、人と一緒にいることでエネルギーをもらえます。パーティーやソーシャルイベントが好きです。いろんなことを話すことが好きです。境界線のない会社を好みます。

 

 

内向的は、社交性に欠きます。一人の時間を好みます。開けた会社なんて悪夢です。燃え尽き症候群のリスクが高まります。

 

 

社交性にストレスをかかえるクライアントがいました。彼女は、過重労働をかかえていましたが、ストレスの根源を見つけ、コントロールするようにしました。

 

 

「同僚が絶えずデスクにやってくるの」と彼女は話しました。「話をして、コーヒーやランチに誘うの。ゴシップや文句が好きなのよ。本当に疲れるわ。」

 

 

彼女は内向的でしたが、気づいていませんでした。彼女のコーヒーやランチ「休憩」は、仕事よりも重荷になっていました!彼女は、境界線を作る必要があり、そのため、休憩を息抜きの時間にすることができたのです。

 

 

最初にコーヒー休憩の時間を確保しました。彼女は、誘いを断り、その答えに納得しない人がいたら、散歩に出かけました。そうすると、誰も彼女を見つけることができません。次に、火曜日に「グループランチ日」を設定しました。他の日は、一人でランチを食べるのです。

 

 

また、通勤時間を解放時間にするようにしました。「機内モード」にします。Eメールをチェックする必要もないし、電話も来ません。その代わり、ソフトな音楽やリラックスのできる音楽を聴きます。こうすることで、帰宅してすぐにリラックスする時間にあてなくてよくなりました。リラックスして帰宅できるからです!

 

 

仕事で何がストレスか詳しく調査することをお勧めします。何をしているのか、本当に必要ではないし、疲れることは何ですか?どのように人の期待に応えることができますか?どのように境界線を作り実行できますか?

 

 

たくさんのコントロールできることがあると思います。それに気づき、新しく取り入れて、変化を起こしてください。ストレスも少なく変化を助けることができます。

恋愛において脳が私たちをだます4つの方法とは?「運命の人」探しを意識的にできていますか?

「心ではなく頭で考えて行動しなさい」これまで、脳は正しい道へ導くと言われてきました。

 

しかし、恋愛においては私たちの脳は本当に正しいのでしょうか?

もしくは、間違った方向へ導いてはいないでしょうか?

 

 

過去数十年で、研究者たちは、人間は私たちが考えるほど合理的ではないことを発見しました。人間は、ある分野には有利ですが、別の分野では害があるかもしれないというあらゆる種類のバイアスがあります。例えば、冷静に判断したと思っていても、代わりに、感情に基づき行動していることです。最善の決断をしたことを私たち自身に納得させるために認識資源を使うことです。

 

 

このプロセスはよく使われます。そして、私たちが自分自身に満足していると感じていることができます。しかしながら、私たちの決定がもっと複雑で、より長期化する時があり、私たちの複雑な合理化は私たちを幸せにするのに十分ではない時があります。

 

 

愛のマスターは、特にトリッキーです。私たちの多くが、恋愛運がないと思うか、自分のせいかと思います。そして、時折、それは私たち自身です。しかし、思っている方法ではありません。バイアスが私たちを騙して、間違ったことをすべて欲しがるようにすることがあります。以下は、恋愛において、脳が我々をだます4つの方法です。

 

 

1、欲しいものがわかっていると思っているーしかし、私たちは知らない。

ある身体特徴、背の高さ、職業などでパートナーを探している人もいます。しかし、そういう人は完全にタイプとは異なる人に恋に落ちます!とても一般的です。現実では、多くの人が本当に欲しいものは知りません。

 

 

私の最新のスピードデート研究では、アジア系アメリカ人は、自分の民族の人と付き合うことを好む傾向があると言われています。しかし、実際のスピードデートイベントでは、そうではなく、グループ内の人に2回目のデートを申し出る可能性はあまりありませんでした。

 

 

心理学者は、この現象を「ホット・コールド感情移入のギャップ」を通して説明しています。ホット・コールド感情移入のギャップによると、私たちは実際に決断を下す時に経験した感情を説明することができないでしょう。私たちが実際に行動するとき、私たちはバイアスの欲求に動かされて、「ホット」状態にあります。私の研究では、参加者は自分の好みを報告するときに両親とその期待について慎重に考えていたのでしょうが、スピードデートをするときは、これらの考えは消えました。

 

 

 

2、選択肢ができるだけ多い方が良い。

 

私たちは、選択肢が好きです。選択肢があれば、自由と幸福を最大化できると考えています。実際に得るまで、多くの選択肢を得ることを楽しんでいます。(ホット・コールドの感情移入ギャップの他の例)本当は、選択肢は悪い影響を与えます。多すぎる選択肢を前にすると、固まり、選択麻痺または選択肢の過多によって知られている現象です。選択をする失敗をします。

 

 

人気者は、多くの人から求婚を経験するかもしれず、一番良い方法は告白を受けないことです。もし本当に愛が欲しいとしても。どのように選ぶのでしょうか?あまり人気のない人は、選択の幻想(私たちがすぐにスワイプできるすべての潜在的なパートナー)の誘惑に負けるかもしれません。関係を進めるときに壁にぶち当たったら、「海の中の魚」は魅力的に見え、何が起こるかを考えさせます。

 

 

3、「選択肢を広げる」ことで合理的にしようとする

 

チャンスは見逃したくないので選択肢を広げます。しかし、これは悪い結果を招く2つの理由があります。1つ目は、選択をするとき、自然にベストな選択をするようします。すべての方法にフォーカスし、または私たちの信念が行動と衝突するときの不快感を減らすために、私たちの選択のすべての長所と選択肢の弱点に焦点を合わせます。選択肢を広げることで、不安になるのです。

 

 

例えば、新しいパートナーが出来たとして、相手の変なところが見えたとしたら。脳は、その悪い部分を見ないようにするかもしれません。もしくは、相手をすごく愛していると思い込むかもしれません。他の選択肢があると、どの人が良いのかわからなくなります。

 

 

2つ目は、選択肢を広げたままにしておくことで、関係に適切に投資することができなくなります。私たちが少ししか努力していないときに、どうすれば関係が進むと期待できるでしょうか?

 

 

4、間違った努力をしたくないから間違った人といる

ある点においては、努力をすることは素晴らしいことです。認知的不協和(より多くのものを入れるほど、より何かを好む)と人間関係の成長の組み合わせのために、努力することは私たちの人間関係を幸せにする傾向があります。しかしながら、時には私たちはサンクコストのため間違った人と一緒になることもあります。努力や時間を費やさないと関係はうまくいきません。一緒にいればいるほど離れるのは難しくなります。私たちの多くが、事態を悪化させる非現実的な楽観論を持っています。

 

 

私たちの心が多くのトリックを果たしていることは明らかです。多くの場合、それは良いことですが、時にはそうではありません。冷静に自分自身をみて、私たちが本当に自分の最善の利益のために活動しているかどうかを尋ねるのは私たち次第です。

 

 

自分を解放したらなば、「恋すること」を満足できるでしょう。

夢日記は、考えやインスピレーションの情報源?自分自身や世界についていろんなことを教えてくれる?

夢日記は、自分自身や世界についていろんなことを教えてくれます。

夢日記をつけることの価値は、行動そのものにあります。夢を書き残すことで、夢を思い出すことができ、深い自己認識をし、感情のバランスを維持します。夢を記録したのちに見返さなくても、このようなメリットを楽しむことができます。

   

しかし、見返すと、自分のことや世界についてのいろいろなことを知ることができます。

   

30年以上も夢日記を続けてきました。そして、常に発見があります。私は、個人的な洞察と他の人々の夢のために研究しています。年の終わりに、その年の1年を振り返り、パターンやテーマを研究します。最初の研究はデータベース化しました。今年の振り返りは、私の不安や興味を見事に具体化し、新しい研究のための多くのインスピレーションを与えてくれました。

   

この最初の研究はこちらからチェックできます。2018年の夢を2016年から2017年に見た夢と比較してみました。また、男性と女性の「ベースライン」でも比較してみました。そのベースラインは、一般の人々に「普通の」夢の源を提供するために様々な研究者によって集められた2つの大きな夢の集まりです。

   

それらの夢を分析するために、左側の列にリストされている8つのクラスの40の単語カテゴリーのSDDb2.0テンプレートを使用しました。各カテゴリーの右側にあるパーセンテージは、指定されたセット内の夢にそのカテゴリー内の単語の少なくとも1つの参照が含まれる頻度を示します。

   

2018年には、2016年と2017年にも見た、ある夢を見ていました。夢の平均長さは増加しています。(2016年には102、2017年には111、2018年には116)これは、検索する総単語数が多いという理由だけで、単語検索の結果が2018年のセットで少し高くなる傾向があることを示唆しています。これは、平均100語(女性)と105語(男性)の基本的な夢と比較しても同じです。

   

これを念頭に置いて、2018年の夢は例年に比べより、視覚と色への言及が多かったですが、他の感覚的知覚(聴覚、触覚、匂い、味)は同じままでした。表には表示されていませんが、2018年の夢の中で最も頻繁に言及されている色は、白、黒、緑、灰色、青でした。これら2つのカテゴリー(ビジョンと色)の両方について、私の夢は男性または女性のベースラインよりも多くの参考文献があります。

   

2018年に見た夢の感情への言及は、2016年と2017年と似ていました。男性や女性のベースラインに興味があります。

   

2018年には、夢は家族、そして一般的に女性への言及が増えています。2016年から2018年には、動物、ファンタジー、男性への言及の頻度は落ち着きました。ベースラインと比較して、私の家族の夢は比較的頻度が少なく動物は高く、女性はかなり高いです。

   

人間関係には3つのカテゴリーがあります。友情、攻撃、そしてセクシャリティ。そしてこれら全ては、2016年から2018年に安定しています。セクシャリティは、ベースラインよりも高いです。

   

私が2016年から2018年に見た夢の頻度とベースラインはすべて、ウィーキング/ランニング、フライング、そしてフォールのカテゴリで似ています。私の夢は、ベースラインよりも死への言及が少ないです。

   

認知カテゴリーには、思考、スピーチ、読み書きがあります。2016年から2018年にかけて一貫しています。ベースラインよりも思考の頻度が高いです。

   

文化のカテゴリーもまた、2016年から2018年にかけて著しく一貫しており、飲食や芸術への言及がわずかに増加しています。ベースラインと比較して、私の夢は学校への言及が少なく、アートへの言及が多くなっています。

   

4つの要素のうち、火と空気の頻度は私の2016年から2018年の夢とベースラインで一致しています。私の夢は、水と地球に最も言及しています。

   

このような分析では、もちろん深く知ることはできません。個人の性格を無視し、フローに基づいています。そして、少ししかみない夢のことは数に入っていません。それは事実ですが、単語検索分析は正確で、いくつかのテーマを明らかにすることができるということもまた事実です。

   

この初期分析の最も顕著な結果の一つは、ほとんどの単語カテゴリーでの一貫性です。いくつかの大幅な変化はありましたが、これらの変化は、空気と同じくらい多様な単語力カテゴリーにわたる強い一貫性という大きな文脈で設定しています。(2016年に3%、2017年に4%、2018年に4%)、感動(12、11、13)、怒り(7、8、8)素晴らしい出来事(4、4、3)肉体的な攻撃(16、17、17)飛ぶこと(7、6、7)そして服(18、19、21)個々の夢のように野性的で予測不可能なこともありますが、全体としては忠実にパターンに従っているように思われます。

   

一貫性の背景に反対して、変化は、何度も起こります。

    

2016年から2018年に色やビジョンについての言及が増加したことは、私の夢の報告の長期化に関連しているようです。私の報告が長くなると、私は、夢を明確に示すビジョンや色が必要になるようです。

   

私の夢では、家族の言及が普通に戻りました。2016年には家族が頻繁に出てきましたが、2017年にはほとんど見なく、過去最低記録でした。(2010年までの記録まで広げると)そのため、2018年は、ボーナスで帰ってきたかもしれません。私の現実世界のことも納得できます。2016年は、子供が家を出たので「からっぽの家」の始まりでした。

   

女性への言及の増加が実に興味深いです。男性キャラクターへの言及は、2016年から2018年までほぼ同じままでした(47、44、43)そのため、2018年の女性への言及の増加は、大きな男女格差(女性59%、男性43%)をもたらしました。ベースラインでは、実際には、男性への言及と女性への言及の頻度がわずかに高いため、2018年の夢の変動はさらに異常です。

   

この変化から何が言えるでしょうか?私の最初の考えは、政治的な考えでした。私の認識するアメリカ社会は、男性的なエネルギーにより支配されており、変化が起きるのは、より多くの女性を権力のある地位に導いた時だけです。私は、現実世界で女性の声を聞くためにこれまで以上に努力しています。そしてこれが私の夢のパターンに影響を与えたのかもしれません。

    

分析の他の2つの特徴は、私の好奇心を刺激します。

   

一つは、2016年から2018年までの芸術への言及の増加です(7、14、15)、そしてそれは、私がオレゴンシェイクスピアフェスティバルの理事会のメンバーとしての参加と関係していると思います。他の人も、芸術に関連する活動をすれば、芸術に関係する夢を見ると思います。また、芸術への言及が増えたのであれば、ビジョンや色についても増えるだろうと思います。

   

もう一つの特徴は、ここ3年の間ずっと宗教への言及が一貫して低いことです。(3、4、3)私は宗教関連の学校を卒業し、宗教に関する本も出版しているのに低いのは奇妙です。しかし同時に、教会へ行ったことないし、どの宗派にも属していません。私の夢は、現実に左右されるようです。私の勉強よりも、個人的な態度に影響されるようです。

   

最近の調査では、宗教的アイデンティティを説明するために次のカテゴリーから1つを選ぶようしています。プロテスタント、カトリック、東方正教会、」ユダヤ、イスラム、ヒンズー、仏教、モルモン、不可知論、無神論者、特になし、そして何か他のもの。私自身は「他のもの」に該当します。宗教的アイデンティティの一つではなく、非宗教的アイデンティティの一つでもありません。そして、宗教に「何か他のもの」として識別している人々は、他のグループと比較して夢に最も高い関心を持っているということが判明しました。これにより、「他のもの」と自分を定義している人への興味が高まりました。そして、夢を通してどのような態度をとるのかを知りたくなりました。

   

最後に1つ質問をしてみたいと思います。
これらのパターンは過去をどの程度反映しているのでしょうか。また、将来をどの程度反映しているのでしょうか。

  

感情的なトリガーを落ち着かせる方法5選とは?

感情的なトリガーは癒すべき傷です。

 

 

感情的なトリガーは何でしょうか?
他人の言動によって影響を受けるあなたの心の中のことです。

 

 

トリガーが引かれると、感情を引き出し、傷ついたり怒ったりします。おそらく後から後悔することになるでしょう。傷つくことを恐れて、反応がとても激しくなります。

 

 

例えば、同僚が「この仕事するほど賢くないよな」や「年取りすぎてパートナー見つからないだろう」などを言うと、トリガーが引かれることです。

 

 

怒り、自分自身を疑い、劣等感を感じるか、さらにひどいことに「危機を乗り越えた」と勘違いします(乗り越えるべき「危機」なんてありません)

 

 

一方で、「そんなバカな。もちろん自分はこの仕事に適している。」や「何歳であろうと、素晴らしいパートナーが見つかるはず。」と思ったら、自分の価値を信じているのでトリガーを引かれることはありません。

 

 

感情のトリガーは癒すべき傷です。そのトリガーは恐怖からきています。全く現実ではありません。しょっちゅうトリガーを引きたくないですよね。特に、神経質な人にとっては、疲れるし、辛いです。

 

 

感情的なトリガーを癒すには、「私はバカだ」や「私は神経質すぎる」という、家族や社会から得た自分の本質を、慎重に調べて、変えましょう。

 

 

自分自身の欠点だと思う部分に優しく接する必要があります。また、自分の身体のイメージや価値について疑ったほうがようでしょう。最初のトラウマや過去の失敗を癒すには、感情を吐き出しましょう。そうすれば、簡単にトリガーを引かれることはありません。

 

 
 

 

下記の戦略を使用し、感情的トリガーを癒していきましょう。

 

 

1、気づく。

 

日記に、感情的トリガートップ3を書き出す。例えば、体重や見た目をバカにされた時は?仕事に見合った報酬を得ない時は?自分は健全な関係を築けるほど魅力がないと感じてしまっていませんか?癒すべき自分の一面を明確にするために書き出しましょう。

  

2、トリガーの根本を発見しましょう。

 

トリガーの根本が何か日記に書きましょう。例えば、恋人に「デブ」やブスなど言われたことはありませんか?過去に教師に落ちこぼれと言われたことはありませんか?家族から無視され、愛を感じずに成長したことはありませんか?トリガーの根本を知ると、自分のことを深く知ることができます。

   

3、ネガティブな考えを変えましょう。

 

最も影響力の小さい感情的なトリガーから始めましょう。慎重に変えていきましょう。自分自身に「本当ではない」と言い聞かせましょう。本当のことは、「私はかわいい、価値があって、賢い」と言い聞かせましょう。ネガティブな考えをポジティブでより現実的なものに置き換えましょう。

   

4、なりきって行動しましょう。

 

癒すプロセスのスタートには、「なりきって行動」が必要です。新しいポジティブな考えが最初は完全に受け入れられないでしょう。それでも大丈夫です。例えば、誰かに「私はそう思いません。素晴らしい仕事をする価値のある人間です」と言うだけでもよいです。(完全にそう信じてなくても大丈夫です)後に、信じることができるようになります。もしくは、「私の神経質さを誇りに思っています、なくさないで下さい」と言います。それがいずれ本物になるためにもっと賢明な行動を練習する必要があります。

   

5、セラピストやコーチの助けを借りましょう。

 

トリガーの根本や感情が起こるプロセスを探す手伝いをすることは役に立ちます。もしかしたら、家族が信じてくれないことに果てしない怒りや悲しみを感じているかもしれません。そのため、自分を信じることができないのかもしれません。感情を説明し吐き出すことは、トリガーを癒すことを助けます。あなたの本当のパワーを受け入れるために進むことができます。

    

他人の不適切な言動に踊らされることはなくなるので、トリガーを癒すことは開放感を与えます。もしかしたら、まだ他人をうっとおしく感じるでしょうが、あなたを閉じ込める力を持っていません。感情的なトリガーを癒せば癒すほど、感情的に自由になるのです。  

“分離”とは? 

“分離”、これは信念や行動、対象、人をポジティブ又はネガティブな特性にそれぞれ着目することで善し悪しに当てはめる、分離又は両極性を生むことと定義されます。

 

 

これは政治においてよく見られます。例えば左翼の政治家が右翼の政治家を意見が偏った利己主義だと考えたり、逆に右翼は左翼を独りよがりの偽善者などと思うような例が挙げられます。

 

 

他の例を挙げれば、医師のことを賢く勤勉な存在として捉える一方でナースは不真面目で無能だと考える患者、全ての人を神の祝福を受けているか否かで分類する狂信者、離婚で片親を締め出している間、片方の親を崇拝する離婚家庭の子供などがあります。

 

 

文学における分離の例は、JDサリンジャーのライ麦畑でつかまえてに見ることが出来ます。主人公ホールデン・コールフィールドは成人期の到来に困惑していました。大人になることへの恐怖を対処する為に、彼は大人になることを、浅はかで紛いものの完全に悪い世界と考え、子供でいることを潔白、好奇心、誠実といった完全に良い世界として考えました。

 

そして彼は妹のフィービーに、子供時代とは子供が詩の様に美しいライ麦畑ではしゃぎ回り遊んでいるような状態を思い浮かべることを伝えます。そして自分のことを、崖近くに佇む“ライ麦畑で捕まえる人”として捉え、崖から落ちる(おそらく死ぬ、又は大人になる)と脅して来る子供達を捕まえるのだと伝えました。

 

 

とにかく、子供達がこの広いライ麦畑で何かのゲームをして遊んでいる姿をずっと想像しているんだ。何千もの子供達、その他には誰もいないんだ – 大きい人は誰も、って意味ね – 僕を除いてね。それで僕はすごい崖みたいなところの端に立ってるんだ。しなきゃいけないのは、この崖から飛び降りようとする人がいたら、それをみんな捕まえること – もし彼らがどこに向かっているのかも見ずに走って来たら、どこかから表れて捕まえてあげなきゃいけないんだよ。一日中することはそれだけ。ライ麦畑で子供を捕まえるだけなんだ。変なのは分かってるよ、けど本当になりたいのはそれしかないんだ。

 

 

ミゲル・デ・セルヴァンテスは、ドン・キホーテにおいて分離をコミカルな表現に用いています。この小説では自任、自己流の騎士はずれのドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャが、英雄と悪党、お姫様と娼婦、巨人とドワーフといった登場人物で溢れた世界を案内してくれて、その世界では英雄は最も素晴らしく、悪党は最も残酷で、婦人は最も美しく貞節であるという設定になっている。ドン・キホーテのお付きのサンチョ・パンザはこう叫びます。「気をつけて下さい。あそこにあるものは巨人ではなく風車です。」

 

 

与えられた状況や出来事のニュアンスや複雑さを理解する為に、分離は物事を単純化し体系化することによって我々の無能さから起こる不安を放散します。加えて、分離はあなたの考えや価値観に合わない人を信用せず、更には自身の中で悪魔化させることによって、我々の考えを良く高潔なものとして強化します。

 

 

一方で、反対のものを分類することは、現実を明らかにゆがめた状態にしてしまい、限られた思考や感情のみしか残らなくなってしまいます。また、人との交際の機会を得たり、維持する能力に影響が出ます。理由の一つ目はこのせいでまず、退屈で無作法になってしまうということ。二つ目は、相手がより都合よくなったり、不道徳に思えると友達や恋人を簡単に態度を変えてしまうからです。

 

 

最後に、おとぎ話や子供の話にいくつもの明確な分離を特徴付けるのには意味がありません。例えば、善悪、英雄と悪党、妖精とモンスター、宗教関係で言えば天国と地獄、天使と悪魔、聖者と罪人といった具合です。

 

 

対照的に、アキレスやホメロスのオドゥッセウス、シェイクスピアのクレオパトラといった、大人の文学の中で説得力のあるキャラクター達は善し悪しを測る大きな基準がありますし、片方はもう片方に親密に繋がっています。

決断する際に有効な方法とは?重要な決断をする前にあなたの目的を理解しましょう

意思決定が苦手ですか?

 

毎日重要な決断をするよう求められていますか?

 

もし深みにはまってしまっていると感じていたり、間違った方向へ向かってしまっている様に感じるのであれば、意思決定のプロセスを見直す必要があります。決断は「Yes」「No」と簡単にいえるようなものではありません。特にあなたが素晴らしい結果を出すことを期待されている時の決断はそんなに簡単なものではないのです。

 

 

一般のアメリカ人は約35,000回の決断を毎日行っています。例えば朝食に何を食べるか、いつ仕事に行くか、どれ程頻繁にメールをチェックするか、次はどのプロジェクトに取り組むべきか、といった内容です。親や起業家、クリエイター、リーダー、どの立場にしても、自分が毎日行う判断がどれ程重要なものであるかを間違った判断をするまで気付かないかもしれませんね。でもそれはあなただけではありません。

 

 

しかし残念ながら、平凡でありふれた決断しかあなたは取って来れなかったでしょう。意思決定プロセスにアプローチする最善の方法の一つは目的というレンズを通すことです。あなたが目的を意識し、マインドフルネスによって促進されたメタ認知を毎日持っていれば、あなたは賢い選択をする為の準備がより出来るようになるでしょう。

 

 

目的を理解する

 

目標のある状態は、より素晴らしい方向性へと導き、自身に価値を置き、より意味のある人生へと繋がっていくことを私達は知っていますが、いったいどうやって自分の目的を明らかにすれば良いのでしょうか?

 

目的を知っていると、あなたの目標に合った判断やプロジェクト、機会に対して正しい返答が出来ます。これは使命主義の型にも当てはまります。

 

 

この大きな質問を、目標主導の意思決定の手始めとして自身に聞いてみて下さい

 

自分を動かすモチベーションとは何だろうか?

自分の長期にわたる目標とは何か?

今までの中で、自分の人生をより良くした判断とは何だったか?

自分が一番成功する環境とはどんなものだろうか?

 

 

一度自分の目標を確立してしまえば、どんな日でもその目標を自分に思い出させましょう。大小関わらず意思決定をする際には、その決定があなたの個人的、そして職業的目標両方に繋がるものであるかを確認して下さい。

 

知識ある判断をする

 

Netflixが今の様な大きなNetflixとなる前、Blockbuster(ブロックバスター社)はNetflixを買収する機会がありました(この機会はBlockbusterが最新技術分野において成功し続ける可能性がありました)が、Blockbusterはこの機会を見逃しました。

 

Blockbusterはその判断に伴う結果を予想していたのでしょうか?

 

明らかにしていなかったでしょう。

 

彼らはその機会を断ったことを後悔しているのでしょうか?

 

果たしてそれは重要なことですか?

 

 

CEOは重要な決断をする必要がありましたが、その時NetflixはDVDデリバリーサービスを行う会社で、そのサービスはBlockbusterの目的とは一致しませんでした。

 

更には、Netflixは資金不足になりつつあった為、彼はその話を断ったのです。彼は、彼が持つ情報を元に知識ある判断をしたのであり、可能性や感情を元に判断したわけではありません。これはリーダーに求められる能力です。

 

 

ホセイン・アースハム博士(ボルチモア大学のライト特別名誉教授兼ションズ・ホプキンス・キャレー・ビジネススクールの指導教授)は、意思決定の趣旨に関する学説を次の様に書いています:

 

 

ビジネスにおける意思決定はほぼ常に不確定性を伴います。もちろん、より多くの情報を決断者が持っている程、その決断は良いものになるというのは明らかです。決断をまるでギャンブルの様に扱うのは決断理論の基礎です。つまりこれは、可能性に対して明らかな結果の価値を取引する必要があるということです。

 

 

この学説はBlockbusterが辿る可能性のあったサクセスストーリーには矛盾するものの、その時のCEOジョン・アンティオコは学説に基づいた知識ある判断をしたことを物語っています。大抵最善の選択をするためには、目的と共に必ず進む必要があり、過去に起こったことや未来に起こりうることは無視する必要があります。

 

 

あなたが知っていると思うことを手放す

 

ジョシュア・ロースハンは最近のNew Yorkerにチャールズ・ダーウィンについて書いていて、彼がエマ・ウェッジウッドにプロポーズするかどうか決めた方法についても書いています。我々の多くがしたことがあるように、ダーウィンは良い点と悪い点をリスト化しました。このリストはポジティブな点と問題となる点の両方になるでしょう。

 

 

アンティオコと同様に、ダーウィンは良い判断をするために事実を並べましたが、良い点悪い点のリストは事実によって作られており、その事実は異なる重さ/重要さを含んでいます。

 

よってこの戦略は限られていて、特に重要な判断や判断を即座にする必要がある場合(例えば、地下鉄で妊婦に席を譲ったり、会議で突然意見を求められた時や論争点を述べるべきか判断する時)には限界があります。

 

 

大抵、最も重要な判断をする必要がある場合、自分自身の基準を用いる必要があります。あなたにとって上手くいく方法でも、他人には上手くいかないものかもしれません。

 

それはなぜでしょうか?

 

それは、あなたがもつ目標はあなた自身専用の特別なものであって、あなたを次の目的地へと導く北極星のようなものであるからです。

 

 

ウォートン経営教授シーガル・バーセイドはアンドリュー・C・ハフェンブラックとゾーイ・キニアス(両者はINSEADの組織行動部門に属している)と共に、意思決定における熟考の影響についての論文“熟考/瞑想を通すことで起こる脱バイアス効果:マインドフルネスとサンクコスト(埋没費用)傾向”を執筆し、心理科学雑誌に掲載されました。

 

 

この研究によると、この研究専用に作られた15分間におよぶ呼吸に集中する瞑想音声を聞いた人は、その音声を聞いていない人に比べて、サンクコスト傾向(我々が持つ、既に費用や犠牲を払ったものに対して投資し続ける傾向)に抵抗する可能性が高いことを彼らは発見しています。

 

もしかするとあなたは何ヶ月もの間時間とお金を、悪い結果をもたらすプロジェクトや、あなたが設けた期待を実現しようとしてきたプロジェクトに注いできたかもしれません。そのプロジェクトを引き続き続けていくべきでしょうか?より多くの時間を費やすべきですか?それとも、次に移るべきでしょうか?

 

 

この研究の結果を考えてみましょう。瞑想した人は過去に目を向ける傾向が少ない為に負の感情を経験することが少ないことを踏まえると、彼らはよりクリアな思考でより今必要な決断をすることが出来るのです。

 

持ち帰って欲しいアイディアは、特に重要な決断をする際は意思決定から来る感情を無視出来る様に努めるということです。もし怒りや過去のトラウマ、心配を取り除くことが出来れば、あなたはより知識ある決断を出来る余裕を自分に作ってあげることが出来るでしょう。

 

 

リーダーとして、あなたは数多くの重要な決断を毎日求められているでしょう。あなたの会社やビジネス、あなたのクリエイティブな試みに関する目標を決めるのはあなた次第であり、それを頭に留め、目標を目指して毎日他の者を先導するのもあなたにかかっています。

 

 

フォード社の会長であるビル・フォードは、ハーバード・ビジネスレビューにて、毎日の瞑想のおかげでとても辛かった日々を乗り越え、より思いやりのある決断をすることが出来たことを明かしています。15分間オフィスやインターネットから遠ざかることで、自分の目標と再び繋がる為の時間とスペースを作ることが出来ます。

 

 

即座の決断はいつも簡単に出来ることではありませんが(あなたの感情が高ぶっている際はとても簡単かもしれませんが)、毎日の考え方を作り変えれば、意思決定の過程に入る準備をより整えることが出来るでしょう。

心配性と鬱に効く、自然治療とは?リラックスして、再充電、再びみんなと繋がれる、自然な方法を見つけましょう

「携帯の通知を切って、聞きたくないニュースを一日や二日無視してみたら」と言うのは簡単かもしれませんが、実際はそんな風に上手くいかないものです。

 

多くの人は携帯を仕事や子供たちとも連絡に使っていたり、彼らにとって大事な人達と連絡を取り合う為にソーシャルメディアを使っている人もいます。単に携帯をオフにすることが出来ずに、多くの人はストレスを和らげる為にドラッグに走ってしまうのです。

 

ドラッグはあなたを憂鬱な状態から抜け出させてくれますが、その後にはあなたが夜ゆっくり眠れる様に落ち着かせてくれる人が必要になるかもしれません。ドラッグはあなたの不安を抑えられるかもしれませんが、あなたを疲れさせて、必要なエネルギーが湧かずに日常生活に支障が出るようになります。

 

多くの人にとってドラッグは神からの授かり物のようなもので、脳内の不安定状態を調整する手助けとなるものですが、他の多くの人にとって、ドラッグはより多くの問題を起こし、更には抱えている問題を悪化させてしまうものなのです。

 

 

もし調子が良くなく、不安が日常生活を妨げ、やるべきことに集中することさえ困難になったとしても、絶望しないで下さい。あなたの精神や心を和らげ、より効果的に集中出来る様にあなたが出来る自然な方法は数多くあります。

 

この記事は同毒療法でも、鍼療法でもありませんし、大きな製薬業界から選ぶ代替薬品などではありません。この記事で取り上げるのは、あなたがあなた自身の中に生まれながらにあるパワーを利用し、あなたの思考や身体を今までと違う方法でどのように使うのかを学ぶことについてです。

 

 

これらの多くのテクニックは、自己催眠の方法に基づいています。もしあなたが催眠術を聞いたことがない、又は催眠療法士に会ったことがない場合は、催眠とは新しい方法で異なる思考部分を活用する自然なアプローチであると考えて下さい。

 

 

あなたの意識によって言い逃れを強制されたり悪い習慣を繰り返す(これは通常、自分の最大の関心事とはなりません)代わりに、催眠療法はあなたの潜在意識にあるものを解放する手伝いをしてくれます。この自然の治療者である潜在意識は、あなたが意識するまではずっと舞台裏に留まっていることが多いのです。

 

 

そのプロセスを始める為には、数分間の静かな時間を作ることが大切で、それは出来るだけ毎日することが理想です。最適な時間帯は朝、一日が始まる前です。多くの人は仕事や家族の為にとても早く起きているので、無理してこれを夜中3時に起きる様な努力はしないで下さい。もちろん他の時間帯でも効果はきちんとあります。重要なのは、あなたが全く邪魔されることなく集中出来る時間を確保するということです。

 

 

まずは快適に座れる場所を探しましょう。背もたれがあり、足がしっかり地面につくことを確認して下さい。足や腕を組んではいけません。足は地面にリラックスした状態でついて、手は膝の上か椅子の肘掛けに置いて下さい。目は開けたままで、ゆっくり深呼吸することから始めましょう。呼吸を意識して、空気が身体に入り、お腹を満たし、身体から出て行くのを想像してみて下さい。息を吸うときは綺麗でフレッシュな空気が入ってくるのを想像し、出て行く空気は身体の不純物やネガティブさ、ストレスを含んだものであると考えてみましょう。

 

1〜2分は呼吸を意識することだけに集中して下さい。

 

次は、3回ゆっくりと落ち着いた息を吸って吐き出します。息は鼻から吸って、口から出す様にして下さい。そして3回目の時には目を閉じる様にしましょう。

 

ただ座って、深呼吸だけします。あなたの身体に意識を向けてみましょう。そうするとあなたがどのように椅子に座っているのか分かる様になります。快適で、しっかりと支えられている状態であることを確認して下さい。もっと腕をリラックスさせてみましょう…そして椅子に身体をもっと深くあずけてみましょう。身体的により快適でリラックスした状態になれるようにして下さい。

 

 

一度とてもリラックスすると、あなたの頭に溢れている考えに気付く様になります。頭は静かな状態を好まないので、いつも何か考えること掘り出します。

 

夜、横になっても眠れずにいて、思考がコントロール出来なくなった経験がある人なら誰でも、この状態がどの様なものなのか分かると思います。思考に意識を傾けるものの、執着しないように注意して下さい。考えがあなたの頭に浮かぶのは許しつつ、優しく押し返す様にしてみましょう。私はここで箒を思い浮かべるのが気に入っています。考えを端から掃き出してしまうような状態をイメージしてみましょう。

 

 

穏やかに座り、呼吸し続けられる様になったら(2〜5分掛かるかもしれません)、マントラ(繰り返し唱えられる言葉)を自分に言い聞かせてみましょう。

 

「私は穏やかに感じています。とても平和な状態にいます。私は自分に起こること全てに対処することが出来ます」というのは例の一つです。心が安らかになるものであればどんな言葉でも構いませんが、あなたが正しいと思える内容にしましょう。

 

もしあなたが「私は大金持ち」と言い聞かせても自分が本当にそうではない場合、脳はその考えを拒否してしまいます。表現法/語法はあなたによって信じられるものでなければいけません。マントラをしっかり1分間何度も繰り返しましょう。「私はリラックスしています。私は思考をコントロール出来るし、私に安らぎをもたらしてくれるものに集中するよう選び取っていきます」というのはまたもう一つの例です。

 

 

もしこれを毎日行えば、このリラックスした状態をよりしっかりと実感出来る様になるでしょう。出来れば一日一回以上行うのが理想ですが、まずはきちんと初めて続けていく為に一日一回から始めてみましょう。

 

 

練習すればするほど、ストレスや不安を感じた際にも働く強さがつくようになるでしょう。新しく、より穏やかなあなたが少しずつ形成されて、心配性だったあなたをゆっくりでも確実に置き換えられるようになるでしょう。

 

 

1 2 3 11