感情的なトリガーを落ち着かせる方法5選とは?

感情的なトリガーは癒すべき傷です。

 

 

感情的なトリガーは何でしょうか?
他人の言動によって影響を受けるあなたの心の中のことです。

 

 

トリガーが引かれると、感情を引き出し、傷ついたり怒ったりします。おそらく後から後悔することになるでしょう。傷つくことを恐れて、反応がとても激しくなります。

 

 

例えば、同僚が「この仕事するほど賢くないよな」や「年取りすぎてパートナー見つからないだろう」などを言うと、トリガーが引かれることです。

 

 

怒り、自分自身を疑い、劣等感を感じるか、さらにひどいことに「危機を乗り越えた」と勘違いします(乗り越えるべき「危機」なんてありません)

 

 

一方で、「そんなバカな。もちろん自分はこの仕事に適している。」や「何歳であろうと、素晴らしいパートナーが見つかるはず。」と思ったら、自分の価値を信じているのでトリガーを引かれることはありません。

 

 

感情のトリガーは癒すべき傷です。そのトリガーは恐怖からきています。全く現実ではありません。しょっちゅうトリガーを引きたくないですよね。特に、神経質な人にとっては、疲れるし、辛いです。

 

 

感情的なトリガーを癒すには、「私はバカだ」や「私は神経質すぎる」という、家族や社会から得た自分の本質を、慎重に調べて、変えましょう。

 

 

自分自身の欠点だと思う部分に優しく接する必要があります。また、自分の身体のイメージや価値について疑ったほうがようでしょう。最初のトラウマや過去の失敗を癒すには、感情を吐き出しましょう。そうすれば、簡単にトリガーを引かれることはありません。

 

 
 

 

下記の戦略を使用し、感情的トリガーを癒していきましょう。

 

 

1、気づく。

 

日記に、感情的トリガートップ3を書き出す。例えば、体重や見た目をバカにされた時は?仕事に見合った報酬を得ない時は?自分は健全な関係を築けるほど魅力がないと感じてしまっていませんか?癒すべき自分の一面を明確にするために書き出しましょう。

  

2、トリガーの根本を発見しましょう。

 

トリガーの根本が何か日記に書きましょう。例えば、恋人に「デブ」やブスなど言われたことはありませんか?過去に教師に落ちこぼれと言われたことはありませんか?家族から無視され、愛を感じずに成長したことはありませんか?トリガーの根本を知ると、自分のことを深く知ることができます。

   

3、ネガティブな考えを変えましょう。

 

最も影響力の小さい感情的なトリガーから始めましょう。慎重に変えていきましょう。自分自身に「本当ではない」と言い聞かせましょう。本当のことは、「私はかわいい、価値があって、賢い」と言い聞かせましょう。ネガティブな考えをポジティブでより現実的なものに置き換えましょう。

   

4、なりきって行動しましょう。

 

癒すプロセスのスタートには、「なりきって行動」が必要です。新しいポジティブな考えが最初は完全に受け入れられないでしょう。それでも大丈夫です。例えば、誰かに「私はそう思いません。素晴らしい仕事をする価値のある人間です」と言うだけでもよいです。(完全にそう信じてなくても大丈夫です)後に、信じることができるようになります。もしくは、「私の神経質さを誇りに思っています、なくさないで下さい」と言います。それがいずれ本物になるためにもっと賢明な行動を練習する必要があります。

   

5、セラピストやコーチの助けを借りましょう。

 

トリガーの根本や感情が起こるプロセスを探す手伝いをすることは役に立ちます。もしかしたら、家族が信じてくれないことに果てしない怒りや悲しみを感じているかもしれません。そのため、自分を信じることができないのかもしれません。感情を説明し吐き出すことは、トリガーを癒すことを助けます。あなたの本当のパワーを受け入れるために進むことができます。

    

他人の不適切な言動に踊らされることはなくなるので、トリガーを癒すことは開放感を与えます。もしかしたら、まだ他人をうっとおしく感じるでしょうが、あなたを閉じ込める力を持っていません。感情的なトリガーを癒せば癒すほど、感情的に自由になるのです。  

“分離”とは? 

“分離”、これは信念や行動、対象、人をポジティブ又はネガティブな特性にそれぞれ着目することで善し悪しに当てはめる、分離又は両極性を生むことと定義されます。

 

 

これは政治においてよく見られます。例えば左翼の政治家が右翼の政治家を意見が偏った利己主義だと考えたり、逆に右翼は左翼を独りよがりの偽善者などと思うような例が挙げられます。

 

 

他の例を挙げれば、医師のことを賢く勤勉な存在として捉える一方でナースは不真面目で無能だと考える患者、全ての人を神の祝福を受けているか否かで分類する狂信者、離婚で片親を締め出している間、片方の親を崇拝する離婚家庭の子供などがあります。

 

 

文学における分離の例は、JDサリンジャーのライ麦畑でつかまえてに見ることが出来ます。主人公ホールデン・コールフィールドは成人期の到来に困惑していました。大人になることへの恐怖を対処する為に、彼は大人になることを、浅はかで紛いものの完全に悪い世界と考え、子供でいることを潔白、好奇心、誠実といった完全に良い世界として考えました。

 

そして彼は妹のフィービーに、子供時代とは子供が詩の様に美しいライ麦畑ではしゃぎ回り遊んでいるような状態を思い浮かべることを伝えます。そして自分のことを、崖近くに佇む“ライ麦畑で捕まえる人”として捉え、崖から落ちる(おそらく死ぬ、又は大人になる)と脅して来る子供達を捕まえるのだと伝えました。

 

 

とにかく、子供達がこの広いライ麦畑で何かのゲームをして遊んでいる姿をずっと想像しているんだ。何千もの子供達、その他には誰もいないんだ – 大きい人は誰も、って意味ね – 僕を除いてね。それで僕はすごい崖みたいなところの端に立ってるんだ。しなきゃいけないのは、この崖から飛び降りようとする人がいたら、それをみんな捕まえること – もし彼らがどこに向かっているのかも見ずに走って来たら、どこかから表れて捕まえてあげなきゃいけないんだよ。一日中することはそれだけ。ライ麦畑で子供を捕まえるだけなんだ。変なのは分かってるよ、けど本当になりたいのはそれしかないんだ。

 

 

ミゲル・デ・セルヴァンテスは、ドン・キホーテにおいて分離をコミカルな表現に用いています。この小説では自任、自己流の騎士はずれのドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャが、英雄と悪党、お姫様と娼婦、巨人とドワーフといった登場人物で溢れた世界を案内してくれて、その世界では英雄は最も素晴らしく、悪党は最も残酷で、婦人は最も美しく貞節であるという設定になっている。ドン・キホーテのお付きのサンチョ・パンザはこう叫びます。「気をつけて下さい。あそこにあるものは巨人ではなく風車です。」

 

 

与えられた状況や出来事のニュアンスや複雑さを理解する為に、分離は物事を単純化し体系化することによって我々の無能さから起こる不安を放散します。加えて、分離はあなたの考えや価値観に合わない人を信用せず、更には自身の中で悪魔化させることによって、我々の考えを良く高潔なものとして強化します。

 

 

一方で、反対のものを分類することは、現実を明らかにゆがめた状態にしてしまい、限られた思考や感情のみしか残らなくなってしまいます。また、人との交際の機会を得たり、維持する能力に影響が出ます。理由の一つ目はこのせいでまず、退屈で無作法になってしまうということ。二つ目は、相手がより都合よくなったり、不道徳に思えると友達や恋人を簡単に態度を変えてしまうからです。

 

 

最後に、おとぎ話や子供の話にいくつもの明確な分離を特徴付けるのには意味がありません。例えば、善悪、英雄と悪党、妖精とモンスター、宗教関係で言えば天国と地獄、天使と悪魔、聖者と罪人といった具合です。

 

 

対照的に、アキレスやホメロスのオドゥッセウス、シェイクスピアのクレオパトラといった、大人の文学の中で説得力のあるキャラクター達は善し悪しを測る大きな基準がありますし、片方はもう片方に親密に繋がっています。

心配性と鬱に効く、自然治療とは?リラックスして、再充電、再びみんなと繋がれる、自然な方法を見つけましょう

「携帯の通知を切って、聞きたくないニュースを一日や二日無視してみたら」と言うのは簡単かもしれませんが、実際はそんな風に上手くいかないものです。

 

多くの人は携帯を仕事や子供たちとも連絡に使っていたり、彼らにとって大事な人達と連絡を取り合う為にソーシャルメディアを使っている人もいます。単に携帯をオフにすることが出来ずに、多くの人はストレスを和らげる為にドラッグに走ってしまうのです。

 

ドラッグはあなたを憂鬱な状態から抜け出させてくれますが、その後にはあなたが夜ゆっくり眠れる様に落ち着かせてくれる人が必要になるかもしれません。ドラッグはあなたの不安を抑えられるかもしれませんが、あなたを疲れさせて、必要なエネルギーが湧かずに日常生活に支障が出るようになります。

 

多くの人にとってドラッグは神からの授かり物のようなもので、脳内の不安定状態を調整する手助けとなるものですが、他の多くの人にとって、ドラッグはより多くの問題を起こし、更には抱えている問題を悪化させてしまうものなのです。

 

 

もし調子が良くなく、不安が日常生活を妨げ、やるべきことに集中することさえ困難になったとしても、絶望しないで下さい。あなたの精神や心を和らげ、より効果的に集中出来る様にあなたが出来る自然な方法は数多くあります。

 

この記事は同毒療法でも、鍼療法でもありませんし、大きな製薬業界から選ぶ代替薬品などではありません。この記事で取り上げるのは、あなたがあなた自身の中に生まれながらにあるパワーを利用し、あなたの思考や身体を今までと違う方法でどのように使うのかを学ぶことについてです。

 

 

これらの多くのテクニックは、自己催眠の方法に基づいています。もしあなたが催眠術を聞いたことがない、又は催眠療法士に会ったことがない場合は、催眠とは新しい方法で異なる思考部分を活用する自然なアプローチであると考えて下さい。

 

 

あなたの意識によって言い逃れを強制されたり悪い習慣を繰り返す(これは通常、自分の最大の関心事とはなりません)代わりに、催眠療法はあなたの潜在意識にあるものを解放する手伝いをしてくれます。この自然の治療者である潜在意識は、あなたが意識するまではずっと舞台裏に留まっていることが多いのです。

 

 

そのプロセスを始める為には、数分間の静かな時間を作ることが大切で、それは出来るだけ毎日することが理想です。最適な時間帯は朝、一日が始まる前です。多くの人は仕事や家族の為にとても早く起きているので、無理してこれを夜中3時に起きる様な努力はしないで下さい。もちろん他の時間帯でも効果はきちんとあります。重要なのは、あなたが全く邪魔されることなく集中出来る時間を確保するということです。

 

 

まずは快適に座れる場所を探しましょう。背もたれがあり、足がしっかり地面につくことを確認して下さい。足や腕を組んではいけません。足は地面にリラックスした状態でついて、手は膝の上か椅子の肘掛けに置いて下さい。目は開けたままで、ゆっくり深呼吸することから始めましょう。呼吸を意識して、空気が身体に入り、お腹を満たし、身体から出て行くのを想像してみて下さい。息を吸うときは綺麗でフレッシュな空気が入ってくるのを想像し、出て行く空気は身体の不純物やネガティブさ、ストレスを含んだものであると考えてみましょう。

 

1〜2分は呼吸を意識することだけに集中して下さい。

 

次は、3回ゆっくりと落ち着いた息を吸って吐き出します。息は鼻から吸って、口から出す様にして下さい。そして3回目の時には目を閉じる様にしましょう。

 

ただ座って、深呼吸だけします。あなたの身体に意識を向けてみましょう。そうするとあなたがどのように椅子に座っているのか分かる様になります。快適で、しっかりと支えられている状態であることを確認して下さい。もっと腕をリラックスさせてみましょう…そして椅子に身体をもっと深くあずけてみましょう。身体的により快適でリラックスした状態になれるようにして下さい。

 

 

一度とてもリラックスすると、あなたの頭に溢れている考えに気付く様になります。頭は静かな状態を好まないので、いつも何か考えること掘り出します。

 

夜、横になっても眠れずにいて、思考がコントロール出来なくなった経験がある人なら誰でも、この状態がどの様なものなのか分かると思います。思考に意識を傾けるものの、執着しないように注意して下さい。考えがあなたの頭に浮かぶのは許しつつ、優しく押し返す様にしてみましょう。私はここで箒を思い浮かべるのが気に入っています。考えを端から掃き出してしまうような状態をイメージしてみましょう。

 

 

穏やかに座り、呼吸し続けられる様になったら(2〜5分掛かるかもしれません)、マントラ(繰り返し唱えられる言葉)を自分に言い聞かせてみましょう。

 

「私は穏やかに感じています。とても平和な状態にいます。私は自分に起こること全てに対処することが出来ます」というのは例の一つです。心が安らかになるものであればどんな言葉でも構いませんが、あなたが正しいと思える内容にしましょう。

 

もしあなたが「私は大金持ち」と言い聞かせても自分が本当にそうではない場合、脳はその考えを拒否してしまいます。表現法/語法はあなたによって信じられるものでなければいけません。マントラをしっかり1分間何度も繰り返しましょう。「私はリラックスしています。私は思考をコントロール出来るし、私に安らぎをもたらしてくれるものに集中するよう選び取っていきます」というのはまたもう一つの例です。

 

 

もしこれを毎日行えば、このリラックスした状態をよりしっかりと実感出来る様になるでしょう。出来れば一日一回以上行うのが理想ですが、まずはきちんと初めて続けていく為に一日一回から始めてみましょう。

 

 

練習すればするほど、ストレスや不安を感じた際にも働く強さがつくようになるでしょう。新しく、より穏やかなあなたが少しずつ形成されて、心配性だったあなたをゆっくりでも確実に置き換えられるようになるでしょう。

 

 

フィクションを読むことは本当に社会的能力を向上させるのでしょうか?

分析で読書と社会的能力の関係を考察してみましょう。

 

 

 テキサス大学にて、組織における人間事象に関わるプログラムの設立監督者として、私と私の同僚達は人文科学と社会行動科学を用いて職場で働く人々を教育しています。

 

 

 人文科学において、文学は私達が教授する内容の中で重要な役割を果たしています。文学作品を読むことには様々な潜在的な利点があります。例えば、実際には経験し得ないような体験を、フィクションの中で疑似体験出来たりします。加えて、文学は他人の視点で世界を見ることであるため、他人の考えや感情を覗く窓の様なものを私達に与えてくれます。ではこれらの経験は、他人との共感性を強めたり、相手を理解する能力を向上させることができるのでしょうか?

 

 

 この質問に答えを導き出す為に、心理学者たちはフィクションを読む人はフィクションを読まない人又は読書をしない人とを比べて、他人の考えや感情により敏感に感じる感受性が強くなるのかどうかを調べ始めました。2018年11月発行された実験心理学雑誌:一般に掲載されたデイヴィット・ドデルフェダーとダイアナ・タミアによる論文によれば、メタアナリシスと呼ばれる異分析を用いて14件の研究を観察することで、フィクションを読むことは社会能力の向上につながるかどうかを決定付けました。

 

 

 これらの研究では、一般的にいくつかのグループがフィクションの文章を読んでいて、大半の研究に比較対象としてノンフィクションを読んだグループが含まれていました。別の比較対象として全く読書をしないグループを含んでいた研究は数件で、ノンフィクションと読書をしない両方のグループを比較対象とした研究もごく僅かでした。

 

 

 社会能力性を測る方法はいくつかありました。研究は人々が他人の感情を読み、彼らの考えとそうではないものを識別し、異なる状況にいる相手の気持ちを想像する能力を観察しました。測定方法として実験作業内におけるパフォーマンスによって測られるものの他には、個々人が自分で調査する方式のものもありました(例えば、“どれほどあなたは頻繁に…”といった質問文)。

 

 

 筆者はこれらの研究を観察するだけではなく、これに関連した調査をしたものの証拠付けに成功せず未発行となってしまった論文がどれ程あるのかを把握しようとしていました。研究者が効果のない論文を出版しないと決めた場合、これは“出版バイアス”と呼ばれます。

 

 

 全体的に見ると、著者達はフィクションを読むことが社会的能力に影響を及ぼすと結論付けていて、その効果は小さいものの確かなものであるとしています。加えて、実際のパフォーマンスの測定は個人で行う測定方法よりも大きな結果に繋がることが分かりました。

 

 

 しかし、その効果があまりにも小さいのなら、果たして私達はそこに着目する必要はあるのでしょうか?筆者達は次のような理由から着目の価値があるとしていて、私も賛同しています。

 

  • 始めに、フィクションを読むことが少なからずとも確かに社会的能力に影響を与えるのであれば、それは今後の研究において生産的な分野を開拓していくことを示唆しています。もし研究が不確かであれば、研究者たちがその現象を研究し続けるのは困難になってしまいます。

 

  • 次に、これらの研究では被験者達にほんの短い間読書させ、それがすぐに結果として表れました。しかし、長年多くのフィクションを読んできた一体はフィクションが読者に何を喚起付けようとさせているのかという情報により注意を払う傾向があるようでした。つまり、長年にわたっての読書はこれらの研究よりもさらに大きな効果があることを意味しています。(そして将来的に取り組むべき研究対象です。)

 

 

今の所は良いフィクションの本を手元に置いて、いつもの読書習慣を続けていきましょう。

ビデオゲームは感情を刺激するから面白い? ビデオゲームと感情の度合いとは?

あなたの子供は、なぜビデオゲームに夢中なのでしょうか?

 

 

「ああ!!!」息子は真夜中に部屋から叫びます。ですが、私の妻と私は慌てることはありません。

 

 

実際には、私たちが見逃していたり、気が付いていないのではありません。ご存じの通り、息子は、世界中の何百万という十代の若者のように、Fortniteというビデオゲームに夢中なのです。

 

 

ゲームの目標の1つは、可能な限り多くの他のプレイヤーを(武器で)撃つことであるという事実を除いて、それは(奇妙なことに)実際には暴力的なゲームではないく、とても面白そうなのです。

 

 

ゲームをしている間、いくつかの違ったポイントがありますが、主なポイントは、あなたはランダムな島に落とされた100人のうちの1人であり、最後まで残る人が勝者であるということです。

 

 

私の妻と私は、アンドリューが狙撃を受けたときと対戦したときの両方を熟知しています。彼の感情表現はかなり明確で、私たちの家ではすぐに音が聞こえてきます。

 

 

大声で「ああ! ああ!!! ああ!!!ダメ!ダメ!ダメ!」は通常、彼が狙撃されたことを意味します。

 

 

一方、「よし!よし!信じられない。よし!」は大きな笑顔と時には小さなダンスを伴います。それは、通常、彼がラウンドを勝ち取ったことを意味します。

 

 

2018年の親としての生活。

 

 

ビデオゲームと感情の度合い

 

Fortniteのようなゲームがとても癖になる理由の1つは、人間の感情システム上で遊ぶということです。

 

 

それは何百万もの世代や何千もの種類の動物、長年にわたる心理的な適応から作られています。ダーウィン(1872)自身は、人間の感情システムの進化した機能と動機づけの性質を強く支持する人物でした。

 

 

より最近の歴史においては、Randy Nesse氏とPhoebe Ellsworth氏(2009)が、特定の適応行動に従事する人々を動機付けるように設計された感情と心理学的属性の進化した性質について議論しています。

 

 

例えば、彼らの進化論的な視点から、感情は、社会的な成功への応答(社会的機会を得ることができれば満足していると感じる)と、社会的機会に対する失敗への進化した反応としての感情(機会を得るための努力が拒否されるときに我々は悲しくなる)に区別できます。

 

 

最近、私たちの研究チームのメンバーであるNew Paltz Evolutionary Psychology Lab氏は、NesseとEllsworthの(2009年の)進化モデルの感情を調べた論文を発表しました。Fortniteの議論に関連して、私たちの研究では、ビデオゲームの中で感情を操作しました。

 

 

Second Lifeソフトウェアを使用して、次のような状況で、個別に50人の成人参加者を調査するためのものを設計しました。

 

 

  • 物理的な機会(大量の食糧を見つける(または見つけない))

 

  • 物理的な脅威(地上から高い位置に吊り下げられたバランスビームをうまく歩く(または落ちて死に至る))

 

  • 社会的機会(仮想のミーティングルームの人のようにVIPのステータスを取得する(またはVIPのステータスを取得できない))

 

  • 社会的脅威(島に多くの友達を作る(または友達を作らない、島から追放する))

 

 

これら4つの概念について、ランダムに割り当てたものに基づいて、参加者は成功したか失敗したか(彼らには知られていなかったが、実際に結果について、彼らはコントロールすることはできません)

 

 

私たちは参加者に対し、各結果後に基本的な感情/情動状態を簡単な尺度で表して完成してほしいと頼みました。状態には、幸福感、悲しみ、不安、怒り、恥ずかしさ、その他の項目が含まれます。

 

 

さて、アバターベースのビデオゲームのパラダイムを使ってこのような状況を操作することは、感情を操作する上で非常に有効です。

 

物理的な機会に基づいた仕事(島で多くの食糧を見つけることによって)を成功させることは自信につながりました。

 

 

たくさんの食べ物を見つけられなかったことは恥ずかしいことでした。

 

 

VIPルームに入れて、幸せにつながりました。

 

 

VIPルームを作ることができなかったことは、欲求不満につながりました。

 

 

バランスビームを落とすと、恥ずかしそうでした。

 

 

島から追い出されて、全体的にマイナな気分、不満、そして自信の深刻な低下につながりました。

 

 

 

ボトムライン

 

なぜ世界中の人間に大混乱を引き起こしているほど、ビデオゲームは中毒性があるのでしょうか?

 

 

その理由の1つは、うまく設計されたビデオゲームは、何百万年もの脊椎動物の進化の結果である人間のモチベーションと感情システムを操作する能力があるということです。

 

 

あなたの子供は、Fortniteや、何か似たようなゲームで、ちょっとした時間に遊んでいますか?

 

 

あなたの家庭には、ビデオゲームのゾンビになっているという事実について、あなたの子供と定期的な会話がされていますか?何を推測しますか?

 

 

ビデオゲームは進化論的には、ミスマッチな方法で私たちの進化した心理をハイジャックするただ一つの技術的な「進歩」を表しているのです。

 

 

私たちは、私たちのテクノロジーが、私たちの進化した性質を無視しながら進歩させることを可能にしています。