親の秘密が子供にどれだけ害を及ぼすのか

親は自然に子供たちを守り、子供たちに陽光と花の日々のような幸せな子供時代を与えようとします。

それでも、子供たちはおそらくとても知的であ、親たちの気分の変化や不安、トラブル、病気などに気付いて同調しています。言葉と感情が矛盾していたら、子供は混乱しないでしょう。 彼女は、すべてが世界一であると言いますが、子供が考えていることを彼女は信じていません。

確かに私はこのような明るい太陽の光と豊かな動植物の美しい南アフリカで育ったことに気づきました。 子どもは裸足で帽子もかぶらずに自由に歩き回ることができ、周囲の広大な土地の高い壁に守られていました。母は母の若い頃や祖父母の素晴らしい話をたくさん私にしてくれました。祖父母はサロニカと呼ばれるロシアの高貴な土地を持っていました。しかし、これは地理を習った時、ギリシャの島の名前ではありませんでした。

しかし、大人の優しさについてなどのロマンチックな物語は私にとっても妹にとっても真実ではありませんでした。 私たちは南アフリカのアパルトヘイトで、暴力の底流、特権の乱用、カースト制度の残酷さを感じました。黒人が仕事をし、私たちの面倒を見て、白人は緑の芝生に座ってお茶を飲んでいました。黒人の下働きとナニーは愛を育み、私たちは彼らを愛することで応えました。

では、今日子供たちに潜んでいる危険について子供たちに何を伝えたらよいでしょうか。それらを知らせずに、誤った希望を与え、危険を知らせないのはリスクではありませんか?若い人たちは自然に回復力があり、私たちの周りはエネルギーと不思議でいっぱいです。

私たちは、現実をしっかりと理解し、感染を回避し、勇気と尊厳をもって私たちの悲惨な状況を受け止めることで、彼らをしっかりと保護し、他者に注意を払う必要があります。