なぜ希望が大事なのか? 希望を持つことは、物事をよりよくする?

プロのライターとして始まった初めての11月は簡単なものではありませんでした。私の唯一のクライアントは、報酬を払わず、報酬に見合わない仕事をしたのです。関節炎がひどくなり、飼っている猫は1200ドルかかる病気にかかりました。どのように生活していくのかわからず、ひどく動揺していました。夜寝ることができませんでした。しかし、希望を捨てたことはありません。本の仕事で成功すると思っていました。そして、成功することができたのです。

   

うまくいくと考えるにはどうすればよいのか?

   

希望は、将来うまくいくことを表します。希望についての有名な作家C.R. Snyderの言葉です。うまくいかない時に可能性を示しますが、それらの難しい間でもついていけるようにします。うまくいかない時は、かすかな光を見つけることができます。そして、「道よ開け」というのです。と希望心理研究者バーバラ・フレドリクソンは言います。そして、さらによいことに導いてくれるのです。

   

希望は、受け身の行動ではありません。人生の能動的な行動です。明確な目標を念頭に置いている時や欲しいものがある時に発生します。そして、難しいかもしれませんが、やりたいようになるようにしてくれます。

   

私のゴールはフルタイムライターになることです。私の計画は、毎週何十もの疑問を書くこと、毎日書くこと、メンターとともに働くこと、クラスを受けることです。私は目的を達成するように教わりました。いくつかの広報で夜は働きました。必要に応じて、早朝の仕事もしました。書くための時間を確保したのです。

   

これらの行動で少し進化することができました。成功を経験しました。お金も稼ぎました。よりよいライターになれました。これらのことは希望を持ち続けることで達成しました。そして希望がモチベーションを保ち、最終的なゴールまでに頑張ることができたのです。

   

希望はモチベーションになります。23年後の今でもです。希望に惑わされることではありませんが、ビジョンの正確さがあります。一度頭にゴールを浮かべると、達成するために忙しくなります。より能力を高めストレスを感じないようになりました。

   

そして今では、今まで以上に問題となっています。困難に立ち向かう時、希望や不運、逆境は、達成することを助けてくれます。私たちが否定的なものから少し良いものに変化することを助けてくれます。

    

希望は続けることを助ける

 

研究者は、希望は、ストレスや不安を管理し、逆境に打ち勝つと示しています。それは、私たちの幸福に貢献し、前向きな行動をやる気にさせます。希望を持った人々は、ゴールを持つことができると信じています。努力はよりよい影響を与えることもしっています。彼らは、健康的な食生活やエクササイズなど前向きなことをします。

   

それから、勇気や自信やハッピーなエネルギーなどの前向きな感情を持っています。ストラテジーをコピーし、私たちが生き残るのを助けるのに欠かせない感情になります。私たちがより広い視野を取り、私たちのアプローチと問題解決においてより創造的になりそして私たちの楽観主義を維持することを可能にします。

   

希望は惑わすものではありません。否定でもありません。現実に起こる変化を無視することもありません。貯金額の減少を無視することでもありません。超自然現象でもありません。

   

トラブルを無視することでもありません。言い訳もしません。ふりをすることでもありません。真の状況を知り、ベストな方法を見つけることです。ハードなものを明らかにし、それを通して作業していて、もっとよいものがあると信じている。回復力があります。

   

私たちは、楽観主義と行動に近づくために、希望を持って自分自身を準備することができます。方法は次の通りです。

   

インスピレーションを探す。PhDのDacher Keltnerという心理学者の研究によると、言葉の見つからいない現象に感動している時、畏敬の念を抱いていると示しました。畏敬の根は、大きいものを思い出させます。ゆっくり進むようにし、何が大切かを教えてくれます。そして、深いところで繋がっています。海を見る時にそれを感じます。波を見ること以上に希望を抱かせてくれるものはありません。

   

ゴールを再確認する。ビジョンを明確にすると、希望もはっきり持つことができます。大きなゴールを思い起こす時には、朝起きるためにあなたを駆り立てるものを思い出した時、あなたはあなたのより深い価値観と再接続します。それから、自分の価値観に近い生活からもたらせるライフスタイルが障害にもかかわらずあなたが勝つのを助けるので、もっと固執する可能性があります。

   

障害に感謝し、前へ進む。あなたが挫折し、それにもかかわらずそれに固執する時は、希望は指数関数的に強化されます。次にあなたが遭遇する時は、あなたが何に提供するかに注意を払いなさい。成長の機会、あなたの目標を達成するために何を知る必要があるか。何かを学ぶ機会—それからその挑戦を通して前に進んでいきます。

   

我々はみな、困難を経験することを知っています。もしかしたら、今なのかもしれません。希望は私たちが挑戦し続けても継続し、より大きな可能性を追求できることを思い出させてくれます。

   

それは強い感情です。絶望にとどまる代わりに私たちを動かしてくれるもの。

    

駆け出しの時に助けてくれました。家賃を払うことができ、自分で仕事もできています。まだ書き続けています。まだ希望も持っています。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です