恋愛依存症が恋愛回避症に変わるときー恋愛回避していませんか?

恋愛依存症の人は、恋愛をしなくてはいけないと感じています。

これは単に恋愛をしたいという欲求だけではなく、実際にカップルとなって初めて満たされるものだといいます。

恋愛に依存している男女は、別れるのではなくむしろ、破壊的で、傷つけ合い、虐待的な関係を続けていきます。

また恋愛依存症の人は、自分の事よりもパートナーの事を優先させます。

正常で健全な関係でも、自分より相手を優先させるということは一時的にあるのですが、恋愛依存している人は、つねにパートナーの要求に執着しています。

恋愛依存は性的欲求や情熱的な欲求とはあまり関連していないことを知っておくことが大切です。

そのかわり彼らには、カップルとなって初めて完璧であるという、根強い信念があります。

これは、幼少時代に育児放棄や親に見捨てられた経験、また恋愛関係が続かない行動パターンが原因となっている場合が多くあります。

恋愛依存症は、他の依存症と同じように、上手く対処したり、克服することができます。

恋愛依存症の人は、自分に自信を持ち、健全で感情のバランスが上手に取れている、ギブアンドテイクな関係を築けるパートナーを見つけると良いでしょう。

時々、このような行動を改善しすぎた結果、恋愛依存症から恋愛回避症となってしまう人がいます。

恋愛回避症の人には、感情の隔たりや感情の欠落が見られる場合が多く、他人に頼ろうとすることが、不安感や苦悩、不快感を生み出してしまいます。

このような人は、恋愛関係になりたいと思っても、恐れてしまうのです。

恋愛回避症のサイン

恋愛依存症の経験がある人は、恋愛回避症を示す次のようなサインが見られたら注意してください。

・パートナーへの関心の変化

最初は熱心で感じ良く接していたのに、その後冷たく、距離を置くような態度になった人は、自分自身を守る為にわざとバリアをはって、パートナーが感情的になるのを防いでいます。

・親密な感情の欠如

自分自身への恐怖、もしくは傷つきやすく剥き出しな感情を知られることへの恐怖が原因で、信頼や親密さを恐れてしまうことがあります。

時には、親密な感情が生まれても、すぐに打ち消されたり拒絶されたりする場合もあります。

・他のことをする

パートナーとの関係よりも他のものや行動を優先させる場合があります。

これは仕事や、ジムや、友人と長時間を過ごすこともあれば、依存傾向にあるようなもっと深刻なタイプの行動をする場合もあります。

・(自分の)感情について話せない

恋愛依存症の場合はつねに自分の感情について話している一方で、恋愛回避症になると、相手に心を開くことができません。

このように感情について話せない人は、ネガティブな感情もポジティブな感情も表現するのが困難です。

恋愛回避症の人の多くは、健全な恋愛関係を築けないことについてとても神経質になっています。

否定的な態度をあらわにすることが多く、怒りや自己防衛によって、親密な関係やつながりを持つことに、さらにバリアを作ります。

信頼を学ぶ

恋愛依存だった人が恋愛回避になると、恋愛関係における不信感が問題の中心となる場合がよくあります。

自分自身を信じることが最初のステップであり、これはカウンセリングやセラピーを受けることで克服できます。

ひとりの時間を楽しみ、恋愛関係において何を望んでいるのかをはっきりさせる事がとても大切なのです。

健全な恋愛関係とは、気持ちが通じ合うパートナーとはどのようなものか、自分自身で理解しないかぎり、恋愛において恐怖や不安を持ち続けることになるでしょう。

感情について語り、それを上手に対処する方法を学ぶために時間をとることは、多くの恋愛回避症の人にとって効果的です。

人生において、自分が選び、信頼できると思った人に対して、心を開き弱い部分も見せるのを認識することは、健全で安心できる関係を続ける一方で、自分自身の望みを表現するスキルを作るために、なくてはならないものです。

どんな恋愛関係でも、上手くいくのかどうか予測することは不可能ですが、信頼を築く方法や、健全で安心できるパートナーに求めるべきこと、そして感情を表す方法を学ぶことは、恋愛依存症を経験したことのある全ての人にとって、スキルと安全ネットのような存在となるでしょう。

ボディ・イメージに悩んでいる人にやってもらいたい2つの事

ー本当の美しさに気づくため、より健康的な視点で見てみましょうー

自分のボディ・イメージに関して以下のような考えや葛藤がありますか?

・自分の体に関してネガティブな事を考えてしまう。

・自分の外見の1つ以上のパーツに不満を感じていたり、必要以上に気になってしまう。

・友人や家族や同僚の体型に嫉妬してしまう。

・自分と他人の体型を、しょっちゅうネガティブに比べてしまう。

「ボディ・シェイミング」という言葉を聞いた事があるでしょうか?

相手が気分を悪くするような、その人の体に関することを言い、相手に恥ずかしい思いをさせる行為をさします。

しかし、私たちは自分で自分の体を恥じることもあります。

そして自分で嫌な思いをします。

もしこれらのボディ・イメージが、不満やストレスの原因となっているのであれば、あなた自身と周りを違った視点で見る事によって、より心穏やかでいられるようになります。

自分の体にポジティブなイメージを持つためには、ありのままの自分を受け入れる事がとても大切です。

自分の外見を向上させようと努力しつつも、そのままの自分を受け入れる自然の感覚も身につきます。

私がぜひみなさんにもお伝えしたい、健康的なボディ・イメージに関するメッセージをご紹介させていただきます。

”‥私は自分の体にそっとささやきました。「あなたと友達になりたい」。しばらくして、体はこう答えました。「そう言ってくれるのをずっと待っていました」”ーナイイラ・ワヒード

間違った考え方は悪いボディ・イメージに影響を及ぼす

”ボディ・イメージ”とは、あなたが自分の体についてどう見て、感じているか、そして他人にどう見られているとあなたが思いこんでいるか、というものです。

もし外見に関する不安で頭がいっぱいになってしまう事がよくあるのなら、そうした気持ちにどう対処すべきか知るだけで、気持ちは楽になるはずです。

それほど魅力的でない人が、どうして自分の外見を気にしないのか不思議に感じたことはありませんか?

その一方で、他人から見ればとても魅力的に見えるのに、些細なことでも気にしてしまう人もいるのは、なぜなのでしょう?

それは、ボディ・イメージに関して言うならば、自分自身が、自分の外見をどう見て、どう感じるかが、とても重要になってくるからなのです。

私が確実に思うのは、ボディ・イメージとは不安、憂鬱、怒りなどの感情との戦いだということです。

”体重計にのる”という恐怖や、他人から良く思われないことが、現代の、なんでもジャッジするという文化や、キャンセルカルチャーにおいて、高いレベルの不安の原因となっています。

(※キャンセルカルチャー(cancel culture)とは、著名人の過去の発言や行動、SNSでの投稿を掘り出し、前後の文脈や時代背景を無視して問題視し、糾弾する現象のこと。主に芸能人(セレブリティ)やインフルエンサーが対象になる。過去の発言を元にしてその人のキャリアを否定し、「お前はもう終わりだ(You’re cancelled.)」とバッシングするというもの。ー「シマウマ用語集」より引用)

体型が人より劣っていると常に感じてしまっていると、憂鬱な気分を引き起こす事になってしまうのです。

そして、他人と比べてしまう視野の狭さや不満からくる、フラストレーションや憤りが、怒りの原因にもなってしまいます。

以下の2つのアクティビティーは、マインドフルネス、認知行動療法、ポジティブ心理学を組み合わせたもので、ネガティブなボディ・イメージの悩みを解消してくれるでしょう。

1.ネガティブなボディ・イメージと上手に付き合う

体に関連する以下のワードを文字で思い浮かべてください。

何回か深呼吸をして、このワードを見たあとの自分の感情に注目してみましょう。

モデル、痩せている、気持ち悪い、むくんでいる、巨大、くじら、熱い、最高のボディ・パーツ、最悪のボディ・パーツ、最高の見た目、毛深い、細い、腕、鼻、胸、重い、腫れた、ストレートヘア、ウェーブヘア、そばかす、にきび、ふくらみ、ゆるい、きつい、デブ、魅力的、腹筋、シックス・パック(鍛えられて腹筋)、太もも、恥、恥ずかしい、しまりのない、醜い、ゴージャス、美しい、可愛くない、小柄、筋肉質、パーフェクト

上のリスト中で、ボディ・イメージに関連するどのワードにあなたは嫌な感じがするでしょうか?

また、その感情を解き放つ事でどんな良い事があるでしょう?

これらのワードに関するあなたのネガティブな連想は、 あなたが自身

の体を受け入れる事をどのように導いてくれるでしょうか?

あなたが自分の体に対して怒りを感じている時、それは他人にはどのように見えているのでしょうか?

自分の外見とは関係なく、あなたの人生において、より広い視野で大切にしているものはなんですか?

2. ボディ・イメージの箱からなんとかして抜け出しましょう

自分の体への怒りを、箱から取り出すようなイメージで想像してみてください。

そして、あなたの体をもっとひらけた場所で見てみましょう。

その場所は自然の美しさで満たされていると想像してみてください。

野に咲く花や山、花が咲きほこっている木、穏やかな流れの小川、空、海でも良いでしょう。

視野を広げて、あなたを取り巻いているこの新たな自然の美しさの景色や、音や匂いに意識をむけてみましょう。

制限されていたボディ・イメージの箱から抜け出し、自然がもたらすイメージと溶けあった時、どんな気分がしましたか?

自然がもたらす喜びのイメージに思いを巡らせることで、どんな風に心が穏やかになり、自分の体の悩みを受け入れやすくなったでしょうか?

外見ばかりを気にしている状態から抜け出すと、どんな風に自分の外見をポジティブに感じる事ができるでしょうか?

うっかりすると自己嫌悪におちいってしまうようなネガティブな感情になるのは、あなたの生活のどんな場面ですか?

子どもができたあとの性生活について

ー夫婦間の愛情表現が後回しになっているなら、優先順位を変えた方がいいかもしれませんー

ジュリー(プライバシーのため仮名)は、自分と夫がプラトニックなただの同居人になってしまったように感じ、私のところへ相談にやってきました。

彼らには3歳になった可愛らしい女の子がいて、子どもが生まれてからの3年間、一度もセックスをしていませんでした。

ジュリーは自分の性的な部分は”死んでしまった”と感じていて、それを蘇らせる方法がわからないでいたのです。

彼女は不安を感じていて、常にやらなくてはいけないことがあると話しました。

ジュリーは娘の世話をしながらも、自身の仕事についても順調に進めなくてはいけませんでした。

彼女のTo-Doリストは延々と続き、疲れ切っていたのです。

セックスについて考える事は疲れるし、ジュリーはできればそれはやりたくない雑用のごとく考えていました。

赤ちゃんとの生活は忙しく、ストレスの多い仕事と毎日に追われて心底疲れていたのです。

しかし、彼女は夫とのセックスを望むようになりました。

ジュリーは夫に魅力を感じ、なぜ自分が彼に対して全く関心を持てなかったのかと不思議に思うほどでした。

みなさんも覚えがあるでしょうか?

子どもが生まれると、多くの人が同じような状況になります。

体の変化、ホルモンの変化、ストレス、不安、疲れなどさまざまな理由がありますが、性生活の優先順位が下がることは当然のことでしょう。

簡単にできると思っていたことが遠く感じられるようになってくるのも、当たり前だと言えます。

ストレスや疲労やいろいろな変化が自分の大部分を占め、性欲が入る隙はなくなります。

しかし、セックスや愛情表現、そしてつながりは夫婦間の関係を保つための食料のようなものです。

それを怠ってしまっていると、性的に満たされて深く繋がっていた関係は、あなたが気づかないうちに、ただの居心地のいい同居人という関係になってしまうのです。

2人は友人として、会話し、助け合い、抱き合う事もあるかもしれませんが、かつて湧き上がって育まれてきた情熱はくすんでいきます。

でもご心配なく。

くすんではいますが、以前のようにまた燃え上がらせることができるのです。

子どもが生まれたあとも、夫婦間の関係を強めていきたい方は、ぜひ次のステップにしたがって実行してみてください。

  1. 最初のステップでは、2人の関係と愛情表現に優先順位をつけましう。

もしそれがいつまでたってもリストの最後にあるなら、あなたはおそらくこれからもこれらの問題を避け続けるでしょう。

  1. 次に、なぜセックスをしたいかという理由をはっきりさせる事が大切です。

あなたの理由は、パートナーがそれを望んでいるからというものではいけませんし、この記事を読んでセックスをしなくてはいけないと考えるべきものでもありません。

セックスをするという行為はあなたにとって大切なことである必要があります。

あなたが喜びを感じられるかどうかが重要なのです。

性生活を維持しているカップルは、セックスを優先的に考えています。

そういった2人は、それが彼ら自身や2人の関係にとって価値がある事だからです。

  1. 次に、あなたの人生においての優先順位をリストアップしてみましょう。

夫婦間の関係や性生活を、大切なさまざまな分野に含めて考えてください。

  1. 最後に、現在のあなたの生活における優先順位をリストアップし、先ほどのリストを比較してみましょう。

現在の生活と将来的に優先的に行いたいことが一致するように、調整をはじめましょう。

ジュリーの場合、結果として、彼女は自分の性的な部分が全く”死んで”いなかった事に気づく事になりました。

実際には彼女の(性的な)その部分は、また出て来れるためのスペースが空くのをただ待っていただけでした。

ジュリーは空っぽの状態で生きていて、感情だけが動いていて、(その感情が)まさしく、体の中で締め付けられていたのです。

彼女は、仕事、To-Doリスト、生産性を優先していました。

パートナーとの関係や自分の精神的な健康を優先していなかったのです。

ジュリーは少しのんびりと、バランスの取れた生活を心がけるようになりました。

自分の健康とこれまで後回しにしていた関係の部分を優先するようにしはじめました。

彼女は仕事と生活のちょうど良いバランスを作り、パートナーとの関係を強めました。

意図的に人生を作り上げる事で、ジュリーが望んでいた道は彼女に力を与えました。

あなたにもきっと同じことができますよ。

この食事は私を太らせる?

ー多くの女子は食べるとすぐに太ってしまうと思い込んでいるー

最近、私は若い女性たちの間で繰り返し話題に上がる心配ごとをよく耳にします。

多くの女性が私に言うのが「食べちゃったらもうおしまいですよね」ということ。

女性たちは「お腹の中に食べ物が入ってると、それがぽっこりと太って見えてしまう」ですとか、「食べたあとはお腹が減ってる時よりも太って見える」などと考えていて、1日の食事をできるだけ我慢しているようです。

彼女たちは実際に、特に人前ではなるべく食べないようにしています。

なぜなら、もし何か食べてしまうと、周りの人たちがすぐに(体型の)違いに気づいてしまうと思っているからです。

満腹感があるほど食べてしまうと、太って見えてしまうと信じているのです。

何かを食べるたびに体重が増えると思い込んでいるようです。

私はなぜ近頃の女の子たちが、このような考えを持つようになったのか不思議でした。

なぜ彼女たちは、満腹感=太っていると考えていて、全ての食事が太っている外見につながると思い込んでしまっているのでしょうか?

摂食障害と診断された人の中には、食べ物への恐怖や、体重が増える事への恐怖など、歪んだ考え方をしてしまう人もいますが、一緒に働いている若い女性たち(みんな摂食障害ではありません)でも、そのような考え方をはっきりとしている人がいて驚きました。

このように考えてしまう背景には何があるのでしょうか?

痩せて美しくいなくてはいけないという女性たちへのプレッシャーは、今に始まったことではありません。

他人からどう見られているのかを気にする事は、以前から解決の難しい問題でした。

しかしおそらく以前までと違うのは、これまでのプレッシャーに加えて、「健康」や「体調管理」のために、極端な食事制限などを賛美する社会的メッセージが多く叫ばれるようになったからではないでしょうか。

思春期の女の子や若い女性たちの多くがSNSを利用していて、そのようなメッセージに広く触れる機会がありますよね。

例えば、インスタグラムでトレンドの#fitspirationというものでは、インフルエンサーが減量の旅の写真や、”ビフォアー”&”アフター”の写真、入念に撮られた(そして修正された)セルフィーや、理想の体を手に入れる秘訣などを投稿し、フォロワーたちにインスピレーションを与えています。

驚くことではないですが、これらの画像を見ることで、身体的なネガティブなイメージと関連づけてしまうという事が最近の研究で言及されています。

#fitspirationは何年か前から女の子に人気でしたが、これらのアカウントは、#IntermittentFasting(断続的な断食)や、#Fasting(断食)、#WaterFast(水だけ飲む断食)などの新たなトレンドを生み出すことにもなっています。

多くの人におなじみで、たくさんの大人たちも行ってきた「断続的な断食」ですが、結果は人それぞれです。

やっかいなのは、この「断続的」という言葉の部分が多くの女性たちに無視されており、それにより、#Fasting が疑問視される結果となっています。

インスタグラムをざっと見ただけでも、連続して何時間断食できたかを自慢するような投稿が何百件もありました。

1日に何時間運動したか、どれくらいの距離を走ったかを投稿する人がいるように、最近では、何時間断食をしたかを投稿する事が流行りのようです。

このような投稿のためのアプリやプログラム(例:「トータル断食時間」=23時間と10分!」など。)もあります。

また、#Waterfast チャレンジでは、インフルエンサーが30日間何も食べずに水だけで過ごすというものもあり、アカウントには、食事をしないというゴールへ向けてがんばるよう応援しているコメントがたくさん寄せられています。

何が害なのか?

たとえ「健康」や「断食」という名前がついていても、極端なダイエットは体の危険となる場合があります。

思春期の女の子や若い女性が、必要な栄養を補うための十分なエネルギーを消費していないと、うつ病や疲労、怒りやすい、集中できない、などの症状が出る場合があります。

しかしもっと心配なのは、ダイエットによって摂食障害を引き起こす可能性が最も増えてしまうということです。

極端なダイエットをしている若者は、ダイエットをしていない若者に比べて、摂食障害を起こす可能性が18倍も高く、適切なダイエットをしている若者でさえも、5倍も可能性が上がるという研究結果もあります。

したがって、このような「健康」のトレンドは、実際には身体的や精神的な健康被害につながる危険もあるのだという事を知り、大人も注意をして気にかけてあげる必要があるのです。

どんな事を気にかけてあげるべき?

・どんなアカウントをフォローしているのかをチェックしてみましょう。

#Fasting や #Fitspiration のアカウントをフォローしていますか?

そのアカウントでインフルエンサーは、極端なダイエットや長時間の食事制限、過度な運動やダイエットについてどんな事を教えているでしょうか?

そしてそのインフルエンサーは、「健康」について極端な考えを持っていませんか?

「食べる事」「体重」「外見」に関してバランスの取れた考えを表していますか?

それとも達成できないような、とてつもなく痩せ型の体型を支持していませんか?

・事実を教えてあげましょう

あなたが若い女性たちと一緒に働いているなら、満腹感と「太った気がする」ことは違うことなのだと理解させてあげましょう。

食後に感じる満腹感は自然なことで、ほんの一時のものですが、体重増加の目安となるものではないという事を教えてあげましょう。

それ(満腹感)は彼女が他人からどう見えるのかとは関係ありません。

身体的な感覚と、役に立たなく根拠のない考え方は無関係だという事を教えるために、こんな質問をしてみてください。

「あなたの友人が食べ物をたくさん食べた後に、満腹感を感じていたとして、あなたは見ただけでそれがわかる?友人が食事をしているのを見た後、すぐに太ったように見える?食事をする前との体型の違いがわかる?」

・マイナス思考を変えてあげましょう

こんな考え方を彼女に植えつけてあげましょう。

「お腹いっぱいだからって太っているわけじゃありません。私が食べた事も、お腹いっぱいな事も誰も気付きません。気分良く過ごすためにも、きちんと物事を考えるためにも、実際に燃料となる食べ物が必要なんです。食べることが成功につながる事はあっても、失敗につながる事はないのです。」

なぜ独創性を発揮するには勇気が必要なのか?

ー独創的な勇気はどのようにして育まれるのかについての新しい研究ー

私たちは学校や職場においてさまざまな場面で、オリジナルのアイデアを述べなくてはいけないことが良くあります。

これは今週、アメリカ心理学会とエモーショナル・インテリジェンス・カンファレンスの会議で発表された、イエールセンター・フォー・エモーショナルインテリジェンス(心の知能指数について研究する機関)による新しい研究結果です。

ある研究は、高校生たちが思い切って独創性を発揮できるためには、学校の環境がかなり大きく影響しているという事を示しました。

(例:大人同士の良い人間関係、多様性への敬意、学生たちの発言権、など)

また別の研究によると、職場でも同様の事が言えるとのこと。

組織全体が、独創的な考えをサポートし、それに見合った報酬を与え、、社員たちが仕事上の心配ごとや意見を発言しやすい環境である場合、全ての働く人たちがクリエイティブ(独創的)になれる傾向にある

という事です。

アンリ・マティス(フランスの画家)の有名な言葉に「独創性は勇気を必要とする」(”Creativity takes courage”)というものがあります。

どのような意味なのでしょうか?

人々の行動に、独創的な勇気がどう影響しているのでしょう?

制限のない自由なプロジェクトを始める時、まずその仕事をどのように進めて行くべきかという決断に迫られます。

独創的にいくべきか?

コストがかかりすぎないだろうか?

どんなリスクの可能性があるのか?

この決断の背景にあるプロセスを理解するため、私たちはクリエイティブな仕事に向かう時の、考え方や感情を測定してみる事にしました。

高校生と大学生のグループに、こんな3つの質問をしてみました。

・彼らがオリジナルのアイデアを発表した時に、どんな事が起こるかについて

・彼らのアイデアをジャッジする人たちの反応について

・クリエイティブな仕事への自分自身の感情について

回答から分析した結果、学生たちがクリエイティブな仕事へどのようにアプローチするかに関して、3つの異なる事実を発見しました。

1つ目の要因は、自分のアイデアがどのように受け入れられるか、という不安でした。

特に学生たちは、自分のオリジナルのアイデアが社会に与える、マイナスの影響について心配していました。

クラスメイトに自分のアイデアをバカにされたら?

みんなに笑われたら?

挑発的で失礼だと教師に思われたら?

2つ目は、すでに立証済みの事実に固執してしまう傾向にある、という事です。

これは、オリジナリティーがあって独創的であるよりも、安全である方が良いという考え方です。

これは、学校の教師や大学の教授が、学生から研究課題について何をしたらいいか、どんな手順を具体的に踏んだらいいのか尋ねられた時に、日頃からよく感じていることです。

教師や教授は、学生に深く考えてほしい、関連性を見つけてほしい、独創性を持ってほしいと思っていますが、学生たちにはなかなかその心構えはなく、便利で手軽な方法や、チェックリストを求めてしまいます。

3つ目は、思いっきりクリエイティブになるには欠かせない事です。

独創性は個々のアイデンティティーにとって大切だという考え方です。

独創的な思考やアイデアを表現することは、とても意味があり価値があることです。

このような考え方は持っている人は、自分の能力を見せびらかしたいという気持ちよりも、自分自身の成長がモチベーションとなっていることが多いようです。

さらにこのような考え方をする人は、とても柔軟で、芸術や科学、テクノロジーや起業に関してまで、分野を超えてつねに創造的に予測できるという特徴があります。

たくさんの(おそらくほとんどの)教育者や組織のトップに立つ人たちは、独創性の大切さをとても認識しています。

世界経済フォーラムでは、いくつかの独創性に関連するスキルのトップ10のリストが提示されました。

これらのスキルは、その重要性においてのみランク付けられています。

オートメーション化(自動化)が進化する中で、独創性や革新のためのスキルを持つことは新しい経済を成長させることへの鍵となるでしょう。

独創性が掛け算の九九やエクセルのスキルを学ぶのと同じくらいの価値を持ち、独創的な決断をする事でリスクを減らし、より多くの利益につながるような社会になる事に想像が広がります。

そのような考え方や勇気をサポートできる環境を増やしていくために、私たちは何を知っておくべきなのでしょうか?

イエールセンター・フォー・エモーショナル・インテリジェンスのジェシカ・ホフマンさんと同僚らが、教育システムが独創的な考え方をどのように育んで行けるのかについて、明らかにしました。

彼らは、学校環境(学校生活の質と特徴)と、学校で一般的に経験する感情が、独創性に対する学生の考え方にどう影響を及ぼすのかに焦点をおきました。

「学校環境」に含まれるのは以下の点です。

・身体的にも精神的にも安心できるということ

・学生が決定について意見を言えること

・学生間の関係性の質、学生と大人の関係性の質、大人間の関係性の質(学生たちへのお手本となるような人間関係か)

・多様性を尊重すること

・全体的な学校の見た目や雰囲気

学校環境に対する学生の評価を、あらゆる側面から検証した結果、独創性に対する考え方への影響が明らかになりました。

とりわけ、悪口、うわさ話、いじめなどが頻繁に見られるなど、学校環境が悪化していると、(独創的なアイデアを出しても)友人や教師間でで、ネガティブな評価をうけるかもしれないと感じてしまう場合が多いと予測されました。

教育の質の高さ、学校での大人間のポジティブな人間関係、学生たちの発言権、そして多様性の尊重は、学生たちの独創性と大いに関連していました。

さらに、1年後であっても、学生たちの、独創性に対する考え方への満足感とモチベーションが予測されました。

私の研究室でも、今回は社会で働く大人たちにですが、何が独創的な行動を可能にしているのか、同じような調査をしてみました。

分野を超えておこなった大人への全国的な調査では、職場の環境が社員たちの独創性に影響するのか、そして革新的な仕事へつながるのかを調べました。

研究や開発、デザインに関わるような、オリジナリティーが求められる職業の人たちは、より高い独創性を持っている傾向にありました。

しかし、より効率的に仕事を進める際や、新しい仕事を始める時など、どんな職業であっても、独創性を発揮したり、革新的になる事は可能です。

私たちは、社員らの独創性をサポートする、職場環境についてテストしてみました。

調査に参加したうちのほぼ半分の社員が、自分の仕事において発言権を持つ事は全くない、ほとんどない、時々しかない、と回答しました。

つまり、組織が抱えている問題について意見したり、他の人にアドバイスをしたりする機会はほぼないようなのです。

職場環境のこういった側面は、社員らが自分の行動においてどの程度、独創性を表現したり、革新的な仕事ができるか、すなわち彼らが新しいアイデアを提案したり、職場での独創的なプロジェクトに貢献するかなどに強く影響します。

同様に独創性は、組織がどの程度それを評価し、サポートし、それに見合った報酬を与えてくれるのかによっても影響されます。

この調査から得られる事はとても明快です。

もし教育者が学生に、将来に仕事で役立つための準備をさせたいのなら、また組織のリーダーが、社員の独創性や新しいアイデアから利益を得たいなら、彼らが、不安や意見を声に出しやすい環境を、多様性を尊重しあえる環境を、そして良い人間関係を築けるような環境を、整えるための投資が必要でしょう。

学校での、教師や他の大人の関係性や、組織でのリーダー同士など、お手本となるような人間関係は、それぞれの環境の雰囲気を決めるうえで特に重要です。

未来へのチャレンジは、社会的、個人的なレベルで、独創性への考え方を、懸念から好奇心や勇気へとシフトさせています。

個人は、サポートを受けられる環境でアイデアをシェアする経験をつむ必要があり、何かを新しくチャレンジしようとする時につきまとう、不安を乗り越えるための、スキルを身につけなくてはならないでしょう。

そして教育機関や労働組織は、独創性や革新への、幅広い文化的なサポートを作り出す必要があるかもしれません。

科学に基づいた向知性薬でエネルギーレベルを向上

ープラセボ・コントロールに基づく、エネルギー増加のためのサプリメントー

ヌートロピック(向知性薬 ※スマートドラッグと呼ばれる事もある)は、用法用量を守って使用すれば、使う人の認知機能を高める効果があります。

向知性薬への世間の関心が高まっていく中で、ヌートロピックの安全性と効果についての根拠のある信憑性の高い情報は、多くの人に求められているようです。

最新のプラセボ対照試験1についての発表がたくさんなされていますが、読みづらいものが多く、ヌートロピックについて科学界が提供している知識を誤って理解してしまっている人もいるかもしれません。

そこで、127個のヌートロピックの効果について、体系的に527パターンのプラセボ対照試験を調べ、エネルギーを高めるために、最も科学的に基づいた5つの研究をリストにまとめました。

このリストに含まれていないからといってそのヌートロピックが、必ずしもエネルギーの向上に効果がないという訳ではありません。

これは、その物質の効果を研究した健康な人の例が、リスト上の各ヌートロピックの研究よりも少ないという場合もあります。

527パターンの研究のうち、84個はエネルギーの測定も行っています。

合計5,318人がエネルギー試験に参加し、19のヌートロピックで、エネルギー増加のための安全性と効果が認められました。

これらの根拠に基づいて、科学的に立証された、エネルギー増加のためのヌートロピックの上位5つをご紹介していきます。

セージ

エネルギー測定にセージが及ぼす影響についての3つの研究で、86人が参加。

全体として、エネルギーへ及ぼすセージの影響については、わずかなプラスの効果が明らかとなりました。

セージが改善できる効果は以下の通り。

※( )内は効果の度合い

気分(極小)

神経過敏(小)

記憶力(極小)

集中力(極小)

社会性(小)

ストレス(極小)

判断力(極小)

学習力(小)

マインドフルネス(極小)

○リスク

副作用

今回の調査ではいずれも、有害な副作用は見られませんでした。

○合法性

セージはアメリカ合衆国、カナダで購入、所有、使用が合法で認められています。

○結論

以上に基づき、セージはエネルギーにわずかな影響を与え、一般的に安全で合法だと言えます。

○使用方法

ヌートロピックは人を対象とした研究で使用されているため、より安全で効果的です。

セージは以下のように使用されていました。

※[ ]内は後記の参考URL

急性効果への、エキスを使用した場合の用量 300mg[2]

急性効果への、エキスを使用した場合の用量 600mg[2]

急性効果への、精油を使用した場合の用量 50μL[3]

急性効果への、精油を使用した場合の用量 100μL[3]

急性効果への、精油を使用した場合の用量 150μL[3]

急性効果への、精油を使用した場合の用量 25μL[3]

急性効果への、精油を使用した場合の用量 50μL[3]

急性効果への、エキスを使用した場合の用量 50mg[4]

急性効果への、エキスを使用した場合の用量 167mg[5]

急性効果への、エキスを使用した場合の用量 333mg[5]

急性効果への、エキスを使用した場合の用量 666mg[5]

急性効果への、エキスを使用した場合の用量 1332mg[5]

<オタネニンジン>

エネルギー測定にオタネニンジンが及ぼす影響についての6つの研究で、170人が参加。

全体として、エネルギーへ及ぼすオタネニンジンの影響については、わずかなプラスの効果が明らかとなりました。

オタネニンジンが改善できる効果は以下の通り。

※( )内は効果の度合い

気分(小)

神経過敏(小)

集中力(極小)

社会性(小)

ストレス(小)

判断力(極小)

学習力(小)

マインドフルネス(小)

○リスク

副作用

今回の調査ではいずれも、マイナスな副作用は見られませんでした。

○合法性

オタネニンジンはアメリカ合衆国、カナダで購入、所有、使用が合法で認められています。

○結論

以上に基づき、オタネニンジンはエネルギーに少しの影響を与え、一般的に安全で合法だと言えます。

○使用方法

ヌートロピックは人を対象とした研究で使用されているため、より安全で効果的です。

オタネニンジンは以下のように使用されていました。

※[ ]内は後記の参考URL

非抽出の粉末を2週間使用する時の1日の用量 4500mg[15]

急性効果への、エキスを使用した場合の用量 200mg[16]

急性効果への、エキスを使用した場合の用量 200mg[17]

急性効果への、エキスを使用した場合の用量 200mg[18]

エキスを1週間使用する時の1日の用量 200mg[19]

エキスを1週間使用する時の1日の用量 400mg[19]

急性効果への、エキスを使用した場合の用量 400mg[20]

<ローディオラ>

エネルギー測定にローディオラが及ぼす影響についての4つの研究で、255人が参加。

全体として、エネルギーへ及ぼすオタネニンジンの影響については、大きなプラスの効果が明らかとなりました。

ローディオラが改善できる効果は以下の通り。

※( )内は効果の度合い

記憶力(大)

集中力(大)

判断力(大)

○リスク

副作用

参加者の20%未満が実感

頭痛

参加者の10%未満が実感

下痢

黒っぽい便

吐き気

かすみ目

○合法性

ローディオラはアメリカ合衆国、イギリス、スェーデン、カナダ、オーストラリアで購入、所有、使用が合法で認められています。

⚪︎結論

以上に基づき、ローディオラはエネルギーに大きな影響を与え、一般的に安全で合法だと言えます。

○使用方法

ヌートロピックは人を対象とした研究で使用されているため、より安全で効果的です。

ローディオラは以下のように使用されていました。

※[ ]内は後記の参考URL

4週間使用した時の1日の用量 600mg [23]

急性効果への使用量 555mg [24]

急性効果への使用量 370mg [24]

6週間使用した時の1日の用量 364mg [25]

2週間使用した時の1日の使用量 170mg[26]

カフェイン

エネルギー測定にカフェインが及ぼす影響についての7つの研究で、430人が参加。

全体として、エネルギーへ及ぼすカフェインの影響については、わずかなプラスの効果が明らかとなりました。

カフェインが改善できる効果は以下の通り。

※( )内は効果の度合い

記憶力(極小)

身体能力(小)

集中力(極小)

判断力(極小)

○リスク

副作用

参加者の10%未満が実感

手の震え

吐き気

眠気

過剰な警戒心

疲労

動揺・興奮

注意障害

ドライアイ

視覚異常

ほてり

⚪︎合法性

カフェインはアメリカ合衆国、スェーデン、カナダ、オーストラリアで購入、所有、使用が合法で認められています。

⚪︎結論

以上に基づき、カフェインはエネルギーにわずかな影響を与え、一般的に安全で合法だと言えます。

○使用方法

ヌートロピックは人を対象とした研究で使用されているため、より安全で効果的です。

カフェインは以下のように使用されていました。

※[ ]内は後記の参考URL

1日1回、600mg使用[39]

急性効果への使用量 150mg[40]

急性効果への使用量 30mg[41]

急性効果への使用量 75mg[42]

急性効果への使用量 170mg[43]

急性効果への使用量 231mg[44]

急性効果への使用量 200mg[45]

<アメリカ人参>

エネルギー測定にアメリカ人参が及ぼす影響についての1つの研究で、52人が参加。

全体として、エネルギーへ及ぼすアメリカ人参の影響については、わずかなプラスの効果が明らかとなりました。

アメリカ人参が改善できる効果は以下の通り。

※( )内は効果の度合い

気分(極小)

記憶力(極小)

集中力(極小)

ストレス(極小)

学習能力(極小)

マインドフルネス(極小)

○リスク

副作用

今回の調査ではいずれも、マイナスな副作用は見られませんでした。

⚪︎合法性

アメリカ人参はアメリカ合衆国、カナダ、で購入、所有、使用が合法で認められています。

⚪︎結論

以上に基づき、アメリカ人参はエネルギーにわずかな影響を与え、一般的に安全で合法だと言えます。

○使用方法

ヌートロピックは人を対象とした研究で使用されているため、より安全で効果的です。

今回調査した中では、アメリカ人参は急性効果のために用量200mgで使用されていました。

ヌートロピックの使用に際して、適切な知識(副作用などのリスクや、その回避方法など)を持っていれば、向知性薬を有効に活用することができます。

今回ご紹介したリストにあるヌートロピックについては、さらに研究を重ねる必要があるでしょう。

特に、ヌートロピックへの反応は個人によって差が大きいです。

つまり、今回の研究でわずかな効果が得られなかったものを、あなたが使用したときに、全く効果がないかもしれませんし、また大きな効果が得られる事もあるかもしれません。

現在はまだ、どのヌートロピックがどのような人に適しているのか科学的に研究段階ですので、自分で試してみるというのが最良の方法でしょう。

ヌートロピックの体への影響を理解するためには、主観的にも客観的にも、継続的に調べることが大切です。

”Nootralize”というウェブアプリがありますので、ぜひご活用ください。

1実薬対照試験とは、薬の臨床試験において対照薬に実薬(すでに有効性が確認されている薬)を用いる比較試験のこと。

比較試験で用いられる対照薬には実薬と偽薬(プラセボ)のどちらかが用いられるが、実薬対照試験では被験者全員に薬効のある薬(実薬)を投与することになるので、偽薬投与で懸念される倫理上の問題※が軽減できるという長所がある。

※倫理上の問題…偽薬には薬効が一切含まれないため、一部の被験者は効果のある治療を受けないまま治験期間を過ごすことになる。この点に倫理上の観点から異を唱える意見も多く、しばしば試験実施上の問題として取り上げられることがある。

なお、対照薬に偽薬(プラセボ)を用いる比較試験はプラセボ対照試験と呼ばれる。

未知なる探検が子どもにとって魅力的なワケ

ー系統的な探検は子ども達が、世界がどう機能しているのか知るきっかけとなるー

それでも、その角を曲がれば、新しい道や秘密の門があるかもしれないんだ。今日は通りすぎちゃったかもしれないけど、明日は気づくかもしれない。そして、月や太陽に続いている隠された道を進もう”

J.R.R.Tolkien (The lord of the Rings)

なぜ探検や不確実なことは、子どもが選択をする場面でしばしば影響を与えるのかについて調査した、最新の研究の著者ら(Blanco & Sloutsky, 2020) によると、系統的な探究は、子ども達が、世界がどのように機能しているのか考えるきっかけとなり、のちの人生において役立つ知識の基盤を作ることを手助けするようです。

この調査はオハイオ州立大学のナサニエル・ブランコさんと、ウラジミール・スラウツキさんにより行われました。

結果については、「デベロップメンタル・サイエンス」という雑誌のオンライン記事で8月7日に発行されました。

「探検や探究というものは、幼少期にとても大きな影響を与える原動力のようで、すぐに結果がわかるようなものよりも、その影響力は絶大です。」と、共著者であり、オハイオ州立大学で心理学を教えているスラウツキ教授は、最新の発表で述べています。

「その理由は、子ども達が世界の仕組みを理解するためには、探検することが必要であるからだと、我々は信じています。」

「大人は、子どもの探検と聞くと、彼らがあてもなく走り回り、引き出しや食器棚をあけ、適当にものを出しているような場面をイメージするかもしれません。」

スラウツキ教授は続けます。

「しかし、結果として彼らの探検は全く適当ではないのです。」

探検について(大人と子どもの)この2つの側面から調査するため、研究者らは、30人ほどの4~5歳の子どもと、それと同じ数の大人を募集しました。

最初の実験では、子どもと大人にそれぞれゲームをさせ、すぐに報酬をもらうか、または、すぐにもらえる報酬はパスして、さらに先へ進むかという選択肢を与えました。

ほとんどの子ども達は、どちらを選べば最大のボーナスを得られるかよくわかっていましたが、大人より早く報酬を増やすのは難しいと考えたらしく(例:バーチャルキャンディー)、さらに探検を続けるようでした。

「子ども達は、大人のように報酬を増やす事にはあまり興味を示していませんでした。」

最新の発表でブランコさんはこう話しています。

「その代わり、子ども達は探検によって得られる情報に主に興味を示しているようでした。」

次の実験では、門を出たところにある高い価値のある商品を選ぶか、価値ははっきりしないが、隠されているオプションを選ぶかというゲームに、大人と子どもがどのように反応するかをテストしました。

価値がはっきりしないオプションを選んだ大人はわずか2パーセントだったのに対して、40パーセントの子どもがそちらを選びました。

「子どもたちの大多数は、隠されたはっきりしないオプションに魅力を感じていました。彼らはそれを調べてみたかったのです。」

と、スラウツキ教授は記しています。

「生き物というのは、集めた情報と、やりがいのある結果を出すために以前に得た情報を競わせるというバランス(いわゆる「探索と搾取のジレンマ」)をつねに必要としています。」

と著者は説明します。

「我々は、幼児の未熟なトップダウン制御は大人のような体系的な探究を妨げるかもしれないが、他の仕組みによって、そのダメな部分が改善されるだろうという結論に達しました。」

新しい情報を幅広く得る事は、体系的な探査に比べて、子ども達がのちの人生で役に立つ知識の基盤を築くのではないかと思われます。

「この年代の子ども達の、一見気まぐれに見える行動は、たくさんの情報をストックしたいという気持ちの表れなのでしょう。」

とブランコさんは述べています。

子供の探検が、パッと見たところ何も考えていないようで、適当に見えても、体系的な探究パターンが幼児の意思決定に影響を与えています。

きちんとしたやり方で物事を探求することは、子どもたちの見る目を鍛えます。

「子どもは走り回って何かを調べるのが好きなものだという事はわかっていましたが、今ではその行動に多くの規則性があることがわかってきました。」

とスラウツキ教授は締めくくりました。

連続殺人犯と彼らの殺害現場

ー優越感を得るために、気に入りの遺棄場所を持っている者もー

2016年10月3日、サウスカロライナ州ウッドラフ近く。

警官は、95エーカー(約38万㎡)ある、トッド・コールヘップの木が覆い茂った敷地内にある、金属製輸送コンテナの中からバーンという物音を聞きつけました。

その中で彼らは、2ヶ月間行方不明になっていたカーラ・ブラウンさんが拘束されているのを発見しました。

彼女は、ボーイフレンドのチャーリー・カーバーさんがコールドヘップに殺されたと、警官に告げました。

逮捕後、コールドヘップは、3つの異なる事件で7人の人を殺害した事を認めました。

4人がオートバイ店で殺害されたあと、カーラさんのボーイフレンドと、ジョニー&メーガン・コクシーさん夫妻が次に殺害されたと見られました。

捜査官は、渓谷でカーバーさんの車と、シートに包まれ、輸送コンテナの向かい側に埋められていたカーバーさんの遺体を発見しました。

コールドヘップは捜査官たちを、コクシーさんが埋められている場所へと案内しました。

おそらく、彼は綺麗なブラシを借りるという口実で誰かをおびき寄せる為に、その場所を好んで使っていたのでしょう。

そしてコールドヘップは、男性を殺害し、女性を性行為の相手として残しておいたのです。

多くのシリアルキラー(連続殺人犯)は遺体を隠すための土地をこれほど多くは持っていません。

ハーブ・ボーマイスターも、インディアナ州にある自身のフォックス・ホロー農場の土地を、同じ目的で使っていました。

1996年6月、ボーマイスターがカナダへ逃亡し、遺書を残し自殺した事により、彼の妻は警察に捜査を依頼しました。

ボーマイスターの息子が、敷地内で頭蓋骨といくつかの骨を見つけました。

ボーマイスターはそれらを、父親の医学標本のコレクションであると説明していました。

骨がある場所へ行ってみた刑事達は、焦げついている場所があるのを見つけました。

まもなくして、彼らは錆び付いた手錠とともに、人間の骨を発見しました。

5500個を超える人骨と骨のかけらが、焦げついた場所から見つかり、少し離れた、肥料が集められている一帯からも、さらに発見されました。

捜査官の予測では、11人以上の男性がその場所で焼かれたのではないかという事でした。

他の殺人犯たちも、しばらくのあいだ遺体を遺棄しておくのに、驚くほどちょうどいい場所を探し出していました。

南アフリカで起きたABC殺人事件の犯人、モーゼス・シトレは3つの異なる場所を持っていました。

1994年の7月から10月の間、強姦され絞殺されたとみられる、多数の黒人の成人女性の遺体が、クリーブランドの郊外、プレトリアからヨハネスグルグ周辺の人里離れた場所で発見されました。

いくつかは放置されてから何ヶ月も経っていました。

そこからおよそ40マイルほど北へ行った、アッテリッジヴィルでさらに15人の遺体が見つかりました。

さらに、クリーブランドの東へ10マイルほど行った、ボックスバーグの郊外で、10人の遺体が発見されました。

シトレは、仕事に困っている女性を騙し、誘惑しました。

彼は魅力的できちんとした身なりをしていたので、彼女たちは彼が約束を守ってくれると簡単に思い込んでしまったのです。

ところがシトレは、それどころか彼女たちを殺害し、遺棄したのでした。

ゲイリー・リッジウェイとテッド・バンディは、ワシントン州のシアトルに、気に入った場所を持っていました。

「グリーンリバー・キラー」との異名を持つリッジウェイは、1982年から1984年にかけて、多くの女性を絞殺し、刺殺し、その遺体をグリーンリバー周辺に遺棄しました。

1983年だけでも、27人の女性が行方不明となり、そのうちの9人が遺体で発見されました。

ほとんどが風俗業で働いていたか、家出人の女性でした。

彼女たちの遺体のほとんどが、4つの遺棄場のうちの1つに放置されており、1日に2人以上の遺体が見つかる事もありました。

犯人は被害者の死後に性的接触を持っていたため、捜査官は犯人が殺害現場に戻ることを知っていました。

2001年、DNAによりリッジウェイの名が浮上しました。

彼は有罪を認め、犠牲者が48人にものぼることを警察当局に話しました。

リッジウェイは、犠牲となった女性達の遺体を自分の所有物だと話し、それらが発見された時は、自分のものを取られた気がして気にいらなかったと述べています。

テッド・バンディは自らの殺害場所を神聖なる場所と呼んでいました。

彼はcross-country mobilityで知られていますが、シアトルの近くを遺棄場所としていました。

太平洋岸北西部で犠牲となった3人の被害者は、1974年9月に(ワシントン州の)イサクア近くの、荒れ果てた土地で発見されました。

1975年3月には、11マイルほど東へ行ったテイラー山の東で、さらに4人の頭蓋骨が見つかりました。

バンディは、死んでしまった犠牲者は自分のものであると考えていました。

「彼らは私の一部です」とバンディは話します。

「私は永遠であり、彼らの体から離れようとする最後の呼吸を感じます。そしてあなたは彼らを所有し、彼らは永遠に私の体の一部となるでしょう。そして、彼らを殺したり残したりした場所は神聖な場所となるでしょう。」

(バンディは自身の死後にその場所に灰を撒いて欲しいと望んでいました。)

このように殺害現場に固執する人は、性犯罪者の基本的な特性と同じようなものを備えています。

他人を所有したいと考える傾向は、弱さや、不十分なパーソナリティの表れです。

彼らにとって、他人はただ単に、自分に喜びを与えてくれる対象にすぎません。

彼らにとって、他人が経験するかもしれない恐怖や痛みに対して、それを自己陶酔的に喜ぶこと意外には、何の思い入れもありません。

特に、犠牲者が発見されて回収された時には、彼らは侵害されたと感じ、明らかに欲求をできていないようです。

アラスカ州アンカレッジに住むパン職人だったロバート・ハンセンは、人がほとんど通らない荒野に、飛行機で女性たちを連れて行った時、自分はなんて賢いのだと思いました。

飛行機で連れ去られる前に逃げ出した、ある十代の少女は、ハンセンについて警察に話しました。

しかし警察は彼を捕まえるための証拠がなく、彼にはアリバイがあるようでした。

射殺や刺殺された状態で荒野で発見された、残りの3にんの女性は、ほとんどが売春婦でした。

警察は、殺害された女性から摘出された弾丸と、一致する弾道弾を持つ凶器を、ハンセンの家で見つけました。

さらに、被害者の無くなっていた宝石とID、遺体が発見された場所にし印をつけた地図も発見されました。

ハンセンは彼女達を”ゲーム”として扱っていたことを自白しました。

性的なスリルを満たすため、ハンセンは彼女達を裸で荒野に放置し、探し出して捕まえるという事をおこなっていました。

彼は17件の犯罪を自白しましたが、抗弁したのは4件だけでした。

いくつかのケースでは、遺体が埋められている事がわかっていても、発見できない場合もあります。

イアン・ブレイディーは、イギリスのマンチェスター郊外の、ムーアズの人里離れた場所を好みました。

ガールフレンドであるマイラ・ヒンドリーと共に、4人の子供達を誘いこみ、性的暴行を加えたのち、埋めました。

2人は被害者らを埋めた場所でピクニックをしていたようでした。

ブレイディーは、遺体を所有していると感じたかったからです。

「ムーアズの殺人者」と呼ばれた彼らは1965年に逮捕されました。

3人の遺体が発見されましたが、誘拐された時わずか12歳だったキース・ベネットの遺体は見つかりませんでした。

ヒンドリーとブレイディーは、遺棄した場所を特定しないまま、2人とも死亡しました。

捜査官らは、他の3人の埋められていた場所の近くに、キース・ベネットも埋められているのではないかと考えました。

何年間も、その場所を見つけるためにさまざまな試みがなされましたが、彼はムーアズのどこかで眠ったまま、発見されていません。

殺害場所は発見されるのを防ぐために、人里離れた場所が選ばれる傾向にありますが、殺人者は被害者のもとへ戻り、自分の感覚を解き放つこともあるのです。

サイコパシーと性的欲求に共通する特性とは?

ー「ダーク・テトラッド」とその他の特性の関連性を調べる最新の研究ー

正気か狂気かは微妙な境界線だ、とよく言われます。

しかし人格に関してはどうでしょう?

サイコパシーと呼ばれる人格と、一般的に社会で認められているような人格にはどれほどの違いがあるのでしょうか?

その質問に答えるべく、「ヨーロピアンジャーナル・オブ・サイコロジカル・アセスメント」誌が最新の研究結果を発表しました。

ブリティッシュ・コロンビア大学のデルロイ・ポウルフス教授率いる心理学者らのチームは、「ダーク・テトラッド」と分類される4種類の特性を、最も有名で広く研究されている5つの人格に測定する研究をおこないました。

ー5つの分類は以下のとおり。(ビッグ・ファイブ)

・外向性

・経験への開放性

・感情の安定性

・誠実性

・協調性

”ダーク”な特性を持つ人格について、よく知らない読者のために、心理学者は「ナルシズム」「マキャヴェリアニズム」「サイコパシー」「サディズム」といった4つの特性を持つ”ダーク・テトラッド”について言及しています。

以下がそれぞれの簡単な定義です。

  1. 「ナルシズム」とは、自分の事ばかり考えていて、自分は特別で才能があり、優れていると信じている傾向にある。
  1. 「マキャヴェリアニズム」とは、人を操るのが上手く、卑怯で、常に人の機嫌をとっているような傾向にある。
  1. 「サイコパシー」とは、危険性を求めたり、他者への共感が欠如している傾向にある。
  1. 「サディズム」とは、他人を傷つけたり、他人が傷つけられているのを観察する事で(自分の体験ととらえて)、喜びを得る傾向にある。

この研究で研究者たちは、これらの4つの特性(ダーク・テトラッド)がそれぞれ示す度合いを測定しました。

彼らはまた、「ビッグファイブ」(と呼ばれる心理学上の分類法)の特性を示す度合いも、同じ人で測定しました。

そして、これらの2分類の特性(ダーク・テトラッドとビッグ・ファイブ)の度合いが重複する部分を探しました。

まず、「ナルシズム」は”ビッグ・ファイブ”の中の「外向性」と「経験への開放性」の部分と、最も密接なつながりがある事を発見しました。

次に、「マキャヴェリアニズム」の傾向が高い人たちは、「協調性」と「誠実性」が極めて低いという事がわかりました。

3番目に、「サイコパシー」と「サディズム」の傾向にある人は「協調性」の値が低いという結果も出ました。

つまり、「マキャヴェリアニズム」「サイコパシー」「サディズム」の3つの人格は、全て「協調性」が低く、「ナルシズム」は「外向性」と「開放性」が高いということが言えます。

これにより、「ナルシズム」の”ダーク”な特性は、他の”ダーク”な特性の側面とは対照的なものであるようだ、ということがわかります。

それはまた、”悪い”人格の中にもほんの少しは良い色合いがある、という考え方にもつながっていきます。

その研究はまた、個々の性的欲求と、人格の中の”ダーク”な一面の割合との関連性についても調べました。

研究者たちの予想に反して、「サディズム」の傾向が強い人は性的欲求が強いようだということがわかりました。

「おそらく、間接的でもなんでも、残酷なことを好む人間は性的欲求が高いということが言えるだろう」と研究者らは発表しています。

「性的なサディズムは、フロイト1とマルキ・ド・サド2の、物議を醸した主張と確実に関連していると思われる。

おそらくサディズムには、いくらかの性的な色合いがあるのだろう。もしくは日常のサンプルでさえ、セックスへのサディスティックなニュアンスを含んでいるだろう。」

最後に、研究者らは、このような”ダーク”な性質は、一般的には年齢とともに減少してくだろうという事も発見しました。

心理学者によると、「これについて考えられる理由は、対人関係への悪意は年齢とともに減っていくからです。」

1ジークムント・フロイト

オーストラリアの精神科医。神経病理学者を経て精神科医となり、精神分析学の創始者として知られる。

2マルキ・ド・サド

フランス革命期の貴族、小説家。

サドの作品は暴力的なポルノグラフィーを含み、道徳的に、宗教的に、そして法律的に制約を受けず、哲学者の究極の自由(あるいは放逸)と、個人の肉体的快楽を最も高く追求することを原則としている。サドは虐待と放蕩の廉で、パリの刑務所と精神病院に入れられた。サドの作品のほとんどは獄中で書かれたものであり、しばらくは正当に評価されることがなかったが、現在その書籍は高い評価を受けている。サディズムという言葉は、彼の名に由来する。

※Wikipediaより抜粋

パンデミック中に体重が増加?

ー慢性的なストレスによる体重増加による影響は男女間で異なるー

感染症にともなうウイルスのパンデミック(世界的大流行)は、世界中に慢性的なストレスを広めています。

命にかかわる病気にかかるかもしれないという恐怖。

大切な人を失う、職を失う、社会的に隔離されるという苦しみは、多くの人にとって経験したことがないため、今や日々の主要なストレスとなっています。

慢性的なストレスが脳や身体に及ぼす影響は、深刻で複雑です。

ストレスにより痩せることもある一方で、あまり知られていませんが、慢性的なストレスにより体重が増加することもあります。

驚くべきことに、最新の研究によると、男性と女性では、ストレスによる体重増加の影響が異なるということです。

私たちが「ストレス」と呼ぶのは、精神や身体が、極度の危険にさらされていると脳が判断した時に生み出される、大きな苦痛を伴う感情のことです。

体は、差し迫っている危険に備えて、高い危機感を植え付け全ての機能のテンションをあげます。

脳の無意識的な部分の奥深く、視床下部にあるニューロン(という神経細胞)は、脈拍を決めたり、血圧を高めたり、筋肉の動きを活性化させたり、生きる為に必要な全てのシステムを動かす、化学的な神経のシグナルを自動的に送り出しています。

ストレスホルモン(グルココルチコイド)は、体の全ての部分を強くさせる為に血流を溢れさせ、その効果は広い範囲に効果をもたらします。

他の車を追い越す時に、エンジンが限界まで回転速度を上げるように、この、ストレスに対する反応は体を極限まで押し上げて、危険から守りますが、その状態が長く続くと、体はダメージを受けます。

ちょうど今回のパンデミックが始まった時に、人々が食糧を蓄え、スーパーマーケットの棚が空っぽになってしまったように、ストレスホルモンは、脂肪を作り出し、それを増やすように体の代謝を変えていき、体にさらに高エネルギーの食べ物を食べさせようとします。

しかし、多くの研究では、オスでもメスでも結果は変わらないだろうという推測のもと、オスの動物が実験に使われています。

この推測は、特にホルモンが関係する生物学的過程においては、間違っている場合もあります。

フォートコリンズにあるコロラド州立大学と、シンシナティ大学の研究者らが、オスとメスのネズミにコルチコステロンというストレスホルモンを2週間投与するという新しい実験を行いました。

その結果、オスはメスよりも、コルチコステロンによって体脂肪が増加しやすいという事がわかったのです。

この最新の調査は、2019年に発表された、ブラジルの研究者らによる研究を後押しする事となりました。

これらの研究者たちは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンに含まれる保護効果が、細胞の中のコルチコステロンの感覚器官を変えるかもしれず、慢性的なストレスによる肥満の可能性を下げる可能性があるという説を発表しました。

日本の研究者らは、代謝を脂肪に統合させる体の変化に加えて、コルチコステロンを投与されたオスのマウスは、自らの意思で脂肪分のより高い食べ物を食べるようになり、肥満の原因となることを明らかにしました。

これらの研究では、ストレスホルモンを投与された(オスの)マウスは、コーン油をとても欲しがり、脂肪分の多い物を過剰なほどに食べました。

興味深いことに、冬に慢性的なうつが増えると言われているように、日が短く夜が長い環境下でコルチコステロンを投与したオスのマウスは、夏の時間と同じ環境下でストレスホルモンを投与した時よりも、より体重が増加する傾向にあるようです。

この生物学的な見識を、私たちが何ヶ月も耐えてきた、終息の見えない、パンデミックによるこれまでに経験したことがないような、慢性的なストレスへの、あなた自身の健康の改善のために生かすにはどうしたらいいでしょうか?

現在のパンデミックと同様、慢性的なストレスの原因をなくす方法はほとんどありません。

しかし、生物学的な影響を知ることができれば、何か行動を起こすことはできます。

これらの科学的な事実を知っていれば、、あなたのお腹が急にプヨプヨになり、体重が増えてきた時に、慢性的なストレスが原因かもしれないと考えることができます。

あなたが男性であれば特にです。

ストレスによる体重増加は冬の間に特に起こりやすいということも知っておきましょう。

あなたはストレスを抱えていると食べ過ぎてしまうという、生物学的に組み込まれた強い衝動を無視することができます。

食事の量を通常通りに抑え、体重が増えてしまうような強い食欲は忘れてください。

いちばん大事なことは、体重が増えてしまうという脅威に打ち勝つべく、防衛機能というあなたの能力を自然のままのやり方で、脂肪を燃焼させることです。

私たちの体が、野生動物に襲われたり、冬の飢餓に直面した時にそれを避けられない時と同じように、現代における慢性的なストレスの原因と戦うことはできませんが、ランニングマシンでトレーニングすることはできます。

エクササイズは余分な脂肪を燃焼し、筋肉と心臓血管の機能を強化して、慢性的なストレスに立ち向かうのです。

1 2 3 4 13